旭区版 掲載号:2018年7月12日号 エリアトップへ

横浜旭ライオンズクラブの会長に就任した 宮西 隆行さん 保土ケ谷区在住 50歳

掲載号:2018年7月12日号

  • LINE
  • hatena

地域へ感謝と恩返しを

 ○…今年11月に設立50周年を迎える横浜旭ライオンズクラブ。区内の小・中学校での薬物乱用防止教室や献血活動など、区内各地で奉仕活動を展開する。入会から12年目となる今年度、会長に就任した。「大役だが、成長させてもらったクラブや地域への感謝、恩返しのために取り組んでいきたい」。節目の年のスタートに意気込む。

 ○…勤務先の先輩が会員だったことから、ライオンズクラブの活動を知った。その先輩に旭ライオンズを紹介され、11年前に入会。「旭区とはそれまで縁が無く知っている人はいなかったけど、クラブはいい雰囲気ですぐに溶け込めた」と振り返る。クラブの魅力について奉仕活動に加えて「さまざまな業種の人が集まることで自己成長につながると思った」。自身も30代で入会したが、旭ライオンズには現在も30代から90代まで幅広い世代・職種のメンバーが所属し、活発に活動している。

 ○…港北区出身。旅行業界で企画営業に関わっていたが、28歳で保険業へ転身。ソニー生命保険株式会社で20年近く営業に携わり、この春からは支社長となって事業所を任される。40人以上の社員をまとめる立場として、重視していることは「対話」。「コミュニケーションを大切にし、相手の考えを聞いた上で、皆で同じ目標に向かっていく。これは仕事でもクラブでも同じ」と語り、仕事でも先頭に立つ。

 ○…今年度は「旭区とともに50年 これからも地域に感謝 社会に奉仕」がクラブのテーマ。これまでの活動を続けることはもちろん、活動の拠点である旭区へ感謝を伝える1年となる。「活動できる地域があるから、クラブも50年続くことができた。感謝を込めて、奉仕を続けたい」。会員とともに奉仕を続け、新たな50年への一歩を踏み出す。

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

旭区版の人物風土記最新6

鈴木 洋之さん

4月に老人福祉センター横浜市福寿荘の館長に就任した

鈴木 洋之さん

白根在勤 46歳

5月19日号

俵谷 香奈さん

第41回横浜開港祭の実行委員長を務める

俵谷 香奈さん

神奈川区在住 36歳

5月12日号

梶浦 敦さん

ひかりが丘地域ケアプラザで9日まで写真の展示を行う

梶浦 敦さん

上白根町在住 89歳

5月5日号

濱原 由美さん

横浜繊維振興会による10代目横浜スカーフ親善大使に選ばれた

濱原 由美さん

川井本町在住 53歳

4月21日号

山田 恵子さん

今宿西地域ケアプラザで4月から「手話ダンス」の講座を開催する

山田 恵子さん

今宿南町在住 66歳

4月14日号

植田 和子さん

地域子育て支援拠点「ひなたぼっこサテライト」の責任者に就任する

植田 和子さん

区内在住 

4月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook