旭区版 掲載号:2018年7月12日号
  • LINE
  • はてぶ

児童と利用者が交流 グリンサイド清盛が運動会

社会

園児のソーラン節を眺める利用者
園児のソーラン節を眺める利用者
 万騎が原にある特別養護老人ホーム「グリンサイド清盛(せいじょう)」(清水満正施設長)の春季運動会が6月26日、隣接する施設のまきが原幼稚園の園庭で開催された。

 同施設で20年以上前から春と秋の年2回行っている行事で、利用者と子どもたちが交流する機会にもなっている。この日は、同施設と万騎が原地域ケアプラザの利用者約60人、まきが原幼稚園と、まきがはら愛児園の園児290人、近隣にある万騎が原小学校の3年生48人が参加し、盛大に行われた。

 参加者は利用者と子どもたちで紅白のチームに分かれて競技。玉入れや応援合戦もあり、利用者の競技では、児童が旗を振り応援し盛り上がった。

 園児による元気いっぱいなソーラン節の演技では、利用者は目を細めて見学。点数の結果は両チームとも70点で引き分けに。清水施設長は「子どもたちと交流し、利用者が活気を出してくれたらうれしい」と話していた。

旭区版のローカルニュース最新6件

11/7家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク