旭区版 掲載号:2018年8月2日号
  • googleplus
  • LINE

摂食嚥下(えんげ)を学ぶ 在宅医ネットが研究会

社会

 在宅医同士が連携する「在宅医ネットよこはま」(岡田孝弘代表)の西部研究会が7月17日、旭区民文化センター・サンハートホールで開かれた=写真。

 同団体では安定・安心した在宅療養の実現を目指し、年に数回勉強会や研究会を実施。この日は医療・介護関係者など約100人が参加した。

 今回のテーマは「食べられる口を維持するために」。河合耳鼻咽喉科(金沢区)の河合敏院長、訪問看護ステーションあさひの言語聴覚士・吉田容子氏、地域栄養ケアPEACH厚木の管理栄養士・江頭文江氏が登壇し、それぞれの立場から講演した。内視鏡による鼻の内部映像を見ての解説や、口を動きやすくする体操の実践なども行われ、参加者たちは飲食物などを認識して飲み込むまでの「摂食嚥下」について学んでいた。

旭区版のローカルニュース最新6件

寶藏寺墓苑 追加限定区画販売

墓石付き完成墓地98万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク