旭区版 掲載号:2018年11月22日号 エリアトップへ

左近山小 児童と地域が意見交換 町おこし案を提案

教育

掲載号:2018年11月22日号

  • LINE
  • hatena
意見を交わす児童と参加者
意見を交わす児童と参加者

 総合的な学習で左近山の町おこしについて考えている左近山小学校(長谷川利恵校長)の6年1組。同校で11月12日、児童と地域住民らが意見を交わす場として「左近山まちづくりサミット」が開かれた。

 児童たちは少子高齢化が進む左近山を未来へ残していくために、自分たちでできる町おこしについて考えている。授業内での会議や地域住民への聞き取りなどを経て、先月には町おこし案を区役所職員へ提案。今回の集まりには自治会や商店街、団地を管理するUR都市機構、旭区役所などから18人が参加した。

 会場ではグループに分かれ、児童による提案や意見交換を実施。児童からは左近山の名物となるクッキー作りや認知症予防になるゲーム、スタンプラリー、作品展、椅子づくりの5案が出された。解説を聞いた参加者からは質問や改善点などの指摘もあり、案の実現へ向けて皆で話し合った。

 左近山連合自治会の林重克会長は「良い提案もあり、話し合いを続けてもらいたい。『左近山を残したい』という今の気持ちを、今後も持ち続けてほしい」と話した。

七五三のご祈祷受付

七五三のご祈祷は歴史ある白根神社で

045-951-1417

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

170店舗の大型施設

泉区

170店舗の大型施設 社会

相鉄いずみ野線「ゆめが丘」

10月15日号

電動車イスをシェア

電動車イスをシェア 社会

市など MM21で実証実験

10月15日号

南本宿小に理科教育賞

南本宿小に理科教育賞 教育

35校・団体から選出

10月15日号

「暮らしやすい」が約8割

市民意識調査

「暮らしやすい」が約8割 社会

旭区民は7割超

10月15日号

災害用トイレ 設置進む

災害用トイレ 設置進む 社会

今年度は区内6校に

10月15日号

再開発進む「西の玄関口」

瀬谷区

再開発進む「西の玄関口」 社会

来夏竣工へ

10月15日号

暮らしを守る、即戦力。

衆議院議員 平和学博士 遠山きよひこ

https://toyamakiyohiko.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

22日に朝市

22日に朝市

区役所1階

10月22日~10月22日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク