旭区版 掲載号:2018年11月29日号 エリアトップへ

新しい読書活動目標を 区と図書館が区民の意見収集

教育

掲載号:2018年11月29日号

  • LINE
  • hatena
楽しそうに意見交換する参加者
楽しそうに意見交換する参加者

 2019年度に改定される「読書活動推進目標」策定に向けて市民意見を取り入れようと、旭区と旭図書館による「アイデア収集ワークショップ」が11月17日、旭区市民活動支援センターみなくるで初開催された。同目標は、市の条例を受けて14年度に始まった計画に基づくもの。5年間の推進期間で区の地域性に応じて目標を策定している。

 同イベントには、区内で本に関するプロジェクトを実施する市民団体「旭区まちづくりポット」(沼田真一代表)が協力。同団体のメンバーや読書ボランティア、関係者など約20人が参加した。ワークショップは4〜5人を1テーブルでまとめ、テーマごとにメンバーを入れ替える手法で進行。「読書体験で思い出深いことは」「より多くの人に読んでもらえるには」「どのような読書活動があると良いか」の3テーマで自由に意見を交換した。

 終了後、参加者からは「図書館にハンモックを」「学校図書館で、親が子どもを通じて本を借りられる仕組みを」など自由なアイデアが発表された。旭図書館の川俣浩一館長は「市民も交えて意見交換できたことは大きな成果」と話していた。今回出された意見は、来年2月にも開催されるワークショップで具体的に検討していく予定だという。

旭区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 旭区は累計718人、1週間で139人増

相鉄線が終電を繰り上げ

【Web限定記事】

相鉄線が終電を繰り上げ 社会

1月21日号

希望ヶ丘駅や瀬谷の八福神巡るスタンプラリー

防火・防災の功績称える

防火・防災の功績称える 社会

消防団員らを表彰

1月21日号

特殊詐欺や追加給付金に関する詐欺に注意を

太田市議が出馬表明

横浜市長選

太田市議が出馬表明 政治

1月21日号

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク