旭区版 掲載号:2018年12月6日号 エリアトップへ

上白根小学校 ダナン市職員らが授業見学 ごみ分別事業の一環で来日

社会

掲載号:2018年12月6日号

  • LINE
  • hatena
ごみ収集車での収集を体験するダナン市関係者ら
ごみ収集車での収集を体験するダナン市関係者ら

 ベトナム・ダナン市から来日した市職員ら10人が11月29日、上白根小学校で行われた環境教育の出前授業を見学した。横浜でのごみの分別やリサイクルなどを普及するノウハウを学び、自国で生かしていく方針だ。

 今回の見学は、横浜市とダナン市が協力して取り組む事業内研修の一環。横浜とダナンでは2017年からJICA草の根技術協力事業として、ダナン市におけるごみ分別促進モデル事業に取り組んでいる。

 ベトナムでは現状、ごみは分別せずにすべて埋めて処理しているが、ごみ量の急増や廃棄物最終処分場の不足が課題となっている。そこで事業では横浜での分別の仕組み作りや啓発などのノウハウを提供。すでにダナンの一部地区では分別を始めており、今後は仕組み作りや普及をさらに進めて課題に対応していく。

出前授業を参考に

 上白根小での出前授業は横浜市資源循環局職員が講師を務め、4年生を対象に行われた。授業は横浜でのごみ収集やリサイクルの仕組み、分別などを教える座学と、ごみ収集体験に分かれて実施。ダナン市職員らは実際にごみ収集車での収集にも参加し、横浜での取り組みを体験した。

 ダナン市環境保全局のファン・ティ・ヒエン副局長は「学校の先生ではなく、実際にごみ収集を業務とする人たちが教えていることが印象的だった。ベトナムではこういった出前授業がないので、ぜひ参考にしたい」とコメント。横浜市資源循環局担当者は「分別だけでなく、リサイクルルートの確立までできるように支援していく」と話した。

旭区版のトップニュース最新6

白根の地で開館35周年

旭図書館

白根の地で開館35周年 文化

記念の新規事業や催しも

6月17日号

女子トイレに生理用品

二俣川看護福祉高

女子トイレに生理用品 社会

県のモデル校に

6月17日号

全国7人制選手権で優勝

SEISA打鼓音

全国7人制選手権で優勝 文化

結成わずか2カ月の快挙

6月10日号

校名は「上白根北」に

2023年4月から

校名は「上白根北」に 教育

6月10日号

選ばれ続けるまちへ

旭区

選ばれ続けるまちへ 政治

区運営方針を発表

6月3日号

コロナで販路減り苦境に

横浜市内障害者施設

コロナで販路減り苦境に 社会

仲介組織が下支え

6月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter