旭区版 掲載号:2019年1月1日号 エリアトップへ

左近山小 児童の町おこし案が形に 第2弾も検討中

教育

掲載号:2019年1月1日号

  • LINE
  • hatena
スタンプラリーで参加者に対応する児童ら(同校提供)
スタンプラリーで参加者に対応する児童ら(同校提供)

 左近山小学校(長谷川利恵校長)の6年1組児童らが中心となって企画した町おこしイベントが昨年12月2日、左近山ショッピングセンターで実施された。

 総合的な学習で左近山を未来に残していくための町おこしを考えてきた同クラス。6月から授業内での検討や、地域住民、区役所職員なども交えた会議などを重ね、実現までこぎつけた。

 当日は同クラスで考えた案として、児童や地域から左近山の絵や写真を集めた写真展、認知症予防ゲーム、スタンプラリー、椅子づくり、手作りクッキーの配布を実施。会場には世代を問わず多くの人々が集まり、児童らの企画で盛り上がった。

 イベント開催に対して「小学生が商店街、地域のことを気にしてくれて嬉しい」と同商店街の青木栄一会長。左近山連合自治会の林重克会長は「地域のことを一生懸命考えてくれた。これで終わるのではなく、『活気ある左近山を未来に残そう』という気持ちを今後も持ち続けてほしい」と話した。

 児童とともに企画を進めてきた同クラス担任の相澤仁哉(まさや)教諭は「準備から片付けまで、皆で一緒になって頑張った。これまでなかったクラスの連帯感が生まれた」と振り返り、今年度中の第2弾開催に向けてさらなる検討を進めているという。

旭区版のローカルニュース最新6

シンボル遊具、一時解体

上の原幼稚園

シンボル遊具、一時解体 教育

園舎リニューアルに伴い

1月20日号

新たに区内1者認証

新たに区内1者認証 社会

Y―SDGs第5回

1月20日号

旭区の町並み、記録に

鶴舞クラブ

旭区の町並み、記録に 文化

図書館などで掲示中

1月20日号

ポーズカフェに感謝状

左近山地区社協など

ポーズカフェに感謝状 社会

ケーキ切り落とし寄贈で

1月20日号

4施設合同でどんど焼き

清正会・清正学園

4施設合同でどんど焼き 文化

近隣小学生も招き交流

1月20日号

初開催の大池寄席

初開催の大池寄席 文化

立ち見客も多く賑わう

1月20日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook