旭区版 掲載号:2019年1月10日号 エリアトップへ

横浜グリーンプロバスクラブ 子ども食堂に菓子 南希ケアプラザで

社会

掲載号:2019年1月10日号

  • LINE
  • hatena
田中会長(右)ら会員から子どもへ直接手渡し
田中会長(右)ら会員から子どもへ直接手渡し

 奉仕団体の横浜グリーンプロバスクラブ(田中正平会長)が昨年12月27日、南希望が丘地域ケアプラザで定期的に活動する子どもの居場所「DandyKitchenふれあい子ども食堂」で、子どもたち約50人に菓子をプレゼントした。

 同団体の奉仕活動の一環として初めて実施。菓子は近隣の地域作業所で製造したものを用意した。

 当日はサプライズで会員たちが登場。職員が菓子のプレゼントについて伝えると、子どもたちからは喜ぶ声が上がっていた。田中会長は子どもたちに「一生懸命に菓子を作ってくれた人への気持ちを考えながら、食べてほしい」と伝えていた。会員たちが子どもたちの席に混じり、会話などを楽しむ場面もあった。田中会長は「今後もできる限り、この活動を続けていきたい」と話していた。

全国総会にも出席

 同団体の会員6人は、昨年11月28日に三重県四日市市で開催された「第8回全日本プロバス協議会総会・三重大会」に出席した。

 同大会には全国各地のプロバスクラブから会員200人以上が参加し、活動への決意を新たにした。来賓代表として森智広・四日市市長があいさつしたほか、記念講演や活動報告、懇親会も催され、親睦を深めた。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

ハマ弁を中学校「給食」に

横浜市

ハマ弁を中学校「給食」に 教育

3月末までに原案策定

3月26日号

福祉を中心に活動展開

ひかりが丘・西ひかりが丘

福祉を中心に活動展開 社会

両団地で生活支援進む

3月26日号

国大生が活動報告

左近山

国大生が活動報告 社会

インターネットで配信

3月26日号

「子育てしやすい」まちへ

若葉台

「子育てしやすい」まちへ 社会

保護者らの声を宣言に

3月26日号

地域活動を冊子で紹介

地域活動を冊子で紹介 社会

SDGsの事例なども

3月26日号

団地再生、持続化目指す

団地再生、持続化目指す 社会

モデル事業が一区切り

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク