旭区版 掲載号:2019年2月7日号 エリアトップへ

旭交通安全協会 優良協会として全国表彰 県内からは2団体

社会

掲載号:2019年2月7日号

  • LINE
  • hatena
表彰状と並び笑顔を見せる小磯会長
表彰状と並び笑顔を見せる小磯会長

 旭交通安全協会(小磯守会長)はこのほど、「第59回交通安全国民運動中央大会」で優良交通安全協会として表彰を受けた。神奈川県内では2団体の受賞で、同協会としては初の全国表彰となった。

 同大会は安全で快適な交通社会実現を目指し、一般財団法人全日本交通安全協会と警察庁の共催で毎年開かれている。今年は1月17日に文京シビックホール(東京都)で開かれ、交通安全などに関わる各分野の関係者らが集結。交通栄誉章や交通安全優良団体表彰、大会宣言などが行われた。

 同協会が受賞した優良交通安全協会は、交通安全運動の推進に尽力し、顕著な業績を上げた団体を表彰するもの。今回は全国から53団体、県内では旭と磯子の2団体のみが選出された。

事故防止に尽力

 区内の小学校全25校で約10年にわたり交通安全教室を行ってきた同協会。児童が夏休み中に少しでも安全に過ごせるように、夏休み前に全校で実施できるよう配慮しているという。また、旭区は横浜市内で最も高齢者人口が多いことから、高齢者の事故対策へも注力。老人クラブなどと協働し、イベントなどでの啓発に努めている。

 小磯会長は「今までの実績が認められてうれしい。関係団体などと協力し、今後もしっかり取り組んで1件でも事故をなくせれば」と話した。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

旭区版のトップニュース最新6

中量軌道輸送を整備へ

都市高速鉄道上瀬谷ライン

中量軌道輸送を整備へ 社会

瀬谷駅周辺と跡地結ぶ

2月27日号

本格MTB(マウンテンバイク)コース設置

里山ガーデン

本格MTB(マウンテンバイク)コース設置 社会

市内初、29日から利用開始

2月27日号

中高年層支援に着手

ひきこもり対策

中高年層支援に着手 社会

市、「8050問題」踏まえ

2月27日号

地域一体でSDGs推進

希望が丘東地区

地域一体でSDGs推進 社会

安心・便利な生活目指す

2月20日号

無料「もの忘れ検診」開始

横浜市

無料「もの忘れ検診」開始 社会

県内初、65歳以上が対象

2月20日号

長期改修工事が完了

横浜市旭スポーツセンター

長期改修工事が完了 スポーツ

「大なわとび」で利用再開

2月13日号

立体交差事業で素案作成

相鉄線西谷―二俣川駅間

立体交差事業で素案作成 社会

13・15日、市が説明会

2月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓の練習成果披露

和太鼓の練習成果披露

打鼓音、3月15日

3月15日~3月15日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク