旭区版 掲載号:2019年2月28日号 エリアトップへ

サンハート 主催公演に区民の声を 無料鑑賞で意見募る

文化

掲載号:2019年2月28日号

  • LINE
  • hatena
応募を呼び掛ける職員たち
応募を呼び掛ける職員たち

 旭区民文化センター・サンハート(佐藤輝一館長)は、4月から新たな取り組みとして「区民鑑賞モニター」を実施する。2020年には開館30周年を控え、取り組みを通じて区民の目線に立った主催公演を行うために区民の声を反映していく方針だ。

 同館は横浜市内で最初の区民文化センターとして1990年8月に開館。ホールやアートギャラリー、ミーティングルームなどを備え、区内の芸術文化活動の拠点として親しまれている。

 今回のモニターは、同館初の取り組み。モニターには2019年4月1日から2020年3月31日に行われる対象公演の中から年間3本を無料で鑑賞してもらう。その上で、公演への意見や感想を同館へ提出するか、モニター自身がSNSで発信。そこで出た意見を次年度以降に同館での主催公演に生かしてく方針で、同館職員は「今まで以上に区民の目線に立った公演を企画していきたい」と話す。

3月17日まで受付

 対象は区内在住・在勤・在学の18歳以上の人で、年に1回開催される意見交換会への参加が必要となる。募集人数は15人程度で、応募者多数時は抽選。希望者は3月17日(日)までに同館にある用紙に必要事項を記載して申し込む。

 同館職員は「これまで公演に来ていただいた方はもちろん、今まで来たことが無い方でも気軽にご参加ください。たくさんのご意見をいただければ」と話している。詳細はサンハート【電話】045・364・3810へ。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

旭区版のトップニュース最新6

市が年内導入へ

パートナーシップ制度

市が年内導入へ 社会

同性カップルなど公認

10月10日号

旭区の“誕生日”に記念給食

旭区の“誕生日”に記念給食 教育

50周年で小・特別支援学校へ

10月10日号

「ひなたぼっこ」で読み聞かせ

あさひくん絵本

「ひなたぼっこ」で読み聞かせ 文化

区制50周年記念し制作

10月3日号

5000m競歩で県の頂点

二俣川看護福祉高渋谷さん

5000m競歩で県の頂点 スポーツ

区内高校から唯一の優勝

10月3日号

10月から加入を義務化

自転車保険

10月から加入を義務化 社会

市内加入率は未だ半数

9月26日号

パラスポーツで障害身近に

さちが丘小学校

パラスポーツで障害身近に 教育

5人制サッカー6年生が体験

9月26日号

全小学校に民間支援員

プログラミング必修化

全小学校に民間支援員 教育

教員向けにICT指導

9月19日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ズーラシアでハロウィーン

ズーラシアでハロウィーン

26・27日、特別ガイド

10月26日~10月27日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク