旭区版 掲載号:2019年2月28日号 エリアトップへ

サンハート 主催公演に区民の声を 無料鑑賞で意見募る

文化

掲載号:2019年2月28日号

  • LINE
  • hatena
応募を呼び掛ける職員たち
応募を呼び掛ける職員たち

 旭区民文化センター・サンハート(佐藤輝一館長)は、4月から新たな取り組みとして「区民鑑賞モニター」を実施する。2020年には開館30周年を控え、取り組みを通じて区民の目線に立った主催公演を行うために区民の声を反映していく方針だ。

 同館は横浜市内で最初の区民文化センターとして1990年8月に開館。ホールやアートギャラリー、ミーティングルームなどを備え、区内の芸術文化活動の拠点として親しまれている。

 今回のモニターは、同館初の取り組み。モニターには2019年4月1日から2020年3月31日に行われる対象公演の中から年間3本を無料で鑑賞してもらう。その上で、公演への意見や感想を同館へ提出するか、モニター自身がSNSで発信。そこで出た意見を次年度以降に同館での主催公演に生かしてく方針で、同館職員は「今まで以上に区民の目線に立った公演を企画していきたい」と話す。

3月17日まで受付

 対象は区内在住・在勤・在学の18歳以上の人で、年に1回開催される意見交換会への参加が必要となる。募集人数は15人程度で、応募者多数時は抽選。希望者は3月17日(日)までに同館にある用紙に必要事項を記載して申し込む。

 同館職員は「これまで公演に来ていただいた方はもちろん、今まで来たことが無い方でも気軽にご参加ください。たくさんのご意見をいただければ」と話している。詳細はサンハート【電話】045・364・3810へ。

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.kiuchi-hidekazu.com/

<PR>

旭区版のトップニュース最新6

ツシマヤマネコ 繁殖成功

ズーラシア

ツシマヤマネコ 繁殖成功 社会

人工授精で国内初

4月8日号

地元読者が「推し本」紹介

くまざわ書店二俣川店

地元読者が「推し本」紹介 文化

特設コーナーで26日まで

4月8日号

2年振りに春の開催

里山ガーデン

2年振りに春の開催 文化

一方通行など感染対策

4月1日号

市が補助制度拡充

感震ブレーカー

市が補助制度拡充 社会

対象地域、新たに6区

4月1日号

2人が県選抜メンバーに

万騎が原中ソフト部

2人が県選抜メンバーに スポーツ

27日から全日本大会

3月25日号

コロナ禍で初の式典

旭区花いっぱい事業

コロナ禍で初の式典 社会

22団体を表彰

3月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク