旭区版 掲載号:2019年3月7日号 エリアトップへ

命の重み 腕で感じて 南希中生が赤ちゃんと交流

教育

掲載号:2019年3月7日号

  • LINE
  • hatena
赤ちゃんを抱っこする生徒たち
赤ちゃんを抱っこする生徒たち

 南希望が丘中学校で2月20日、赤ちゃんと交流し、生命の神秘さや命の重みを感じる「生教育」の授業が3年生約170人を対象に行われた。

 同校の土田直美養護教諭が発案した特別授業で、地域の子育て支援グループや旭区の協力を得て行われており、今年で6年目。義務教育終了前の3年生に、両親への感謝の気持ちなどを感じてもらおうと行われている。今年は地域に暮らす赤ちゃんと母親・父親40組が参加した。

 生徒たちは最初、緊張した面持ちで赤ちゃんを見ていたが、抱っこしたり、あやしたりすると優しい表情になっていた。男子生徒の一人は「すごく可愛いけれど、小さいのに重くて驚いた。腕も疲れると思った」と苦笑いで話していた。参加した母親は「赤ちゃんと触れ合う機会も少ないと思う。街の子にも、今日のように優しく接してくれたら」と話していた。

 妊婦体験や、おむつ交換の体験もあり、生徒たちは恥ずかしがりながらも、真剣に取り組んでいる様子だった。

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

法改正でイベント開催

運転免許センター

法改正でイベント開催 社会

寺尾聰さんが登場

5月19日号

3年ぶりの生け花展

あさひ茶花道協会

3年ぶりの生け花展 文化

21・22日 サンハート

5月19日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 社会

レアリア内特設ページで

5月19日号

「避難行動計画の作成を」

横浜市

「避難行動計画の作成を」 社会

「マイ・タイムライン」認知度低く

5月19日号

障がい者の働く機会応援

憲章Tシャツ

障がい者の働く機会応援 社会

売上の一部が工賃に

5月19日号

家庭菜園のススメ

特別コラム

家庭菜園のススメ 社会

野菜ソムリエプロ 市内在住・緒方湊さん

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook