旭区版 掲載号:2019年3月14日号 エリアトップへ

希望小3年生 商店会学び発表会 キャラクター「きぼっち」も考案

教育

掲載号:2019年3月14日号

  • LINE
  • hatena
商店会関係者や保護者に向けた発表会
商店会関係者や保護者に向けた発表会

 希望ヶ丘小学校(平野成昭校長)の3年生が3月5日、1年を掛けて希望が丘商店会(青井純子会長)について学んできたことを同商店会関係者や保護者らを招き発表。児童らが各店舗で体験したことやマスコットキャラクター「きぼっち」を考案したことなどが映像を通して紹介された。

 「商店会を盛り上げたい」。3年生児童らの思いから始まった、今年度の総合的な学習の授業。始めに同商店会の青井会長が講師となり同校で授業を行い、その後、何ができるのかを3クラスで考え取り組んできた。

 児童らは、商店会の店舗を知るために「お店体験」を実施。飲食店のメニューのイラストを描いたり、生花店でフラワーアレンジメントを手伝うなど、各店舗がどのような仕事をしているのかなどを学んだ。また、店舗の魅力を伝えるためのポスター作りのほか、商店会が毎年4月に行っているイベント「希望が丘商店会フェスティバル」のステージで使うバックボードの制作にも携わった。

 5日に行われた発表会では、各クラスが1年間を通して取り組んできたことを児童らの声と映像を使い紹介。参加した保護者は「発表会の練習の様子を家では見せてくれなかったので、今日とても感動しました」と感想を話した。また、フェスティバルの実行委員長を務める鈴木昌弘さんは「感動して涙が出そうになった。子どもたちの力はすごい」と話した。

初のマスコットキャラ

 これまで特定のキャラクターなどはいなかった同商店会。今回の授業の中で、児童らのデザインした「きぼっち」と名付けられたマスコットキャラクターも誕生した。「『商店会を盛り上げたい』という子どもたちの思いが、とても嬉しかった。『きぼっち』はシールにして、各店舗に貼ります」と青井会長は話す。

児童らが考案した「きぼっち」
児童らが考案した「きぼっち」

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

旭区版のトップニュース最新6

小中連携の取組評価

旭中中沢小

小中連携の取組評価 教育

市優秀教育実践校で表彰

3月26日号

28日から、春の公開

里山ガーデン

28日から、春の公開 文化

コロナでイベント中止も

3月26日号

「自転車は駐輪場へ」

二俣川駅北口

「自転車は駐輪場へ」 社会

歩道に児童の絵で啓発

3月19日号

保護者不在で卒業式

新型コロナ

保護者不在で卒業式 社会

区内施設運営にも影響

3月19日号

まちの魅力を動画に

若葉台小6年2組

まちの魅力を動画に 教育

情報発信拠点で放映中

3月12日号

2区1カ所に拡充へ

認知症疾患医療センター

2区1カ所に拡充へ 社会

当初予算案に盛り込む

3月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

恒例の桜まつり

恒例の桜まつり

29日、左近山

3月29日~3月29日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク