旭区版 掲載号:2019年3月21日号 エリアトップへ

(PR)

新生活に合わせて矯正をスタート 鶴ヶ峰 たけのうち矯正歯科

掲載号:2019年3月21日号

  • LINE
  • hatena

 鶴ヶ峰駅徒歩1分の矯正歯科専門クリニック「たけのうち矯正歯科」。新生活が始まるこの時季は、矯正治療を始める人が多いという。日本矯正歯科学会認定医の竹之内裕行院長に話を聞いた。

 ――新生活を迎える春に、矯正治療を始める人が多いと聞きました

 「当院でもご卒業やご入学、ご就職などを迎える春から矯正治療をスタートする方は多くいます。生活環境が変わるこのタイミングから治療を始めることで周囲の人の目にもなじみやすく、気持ちの面でも負担を少なく治療を始めることができます。ご入学を迎えるお子さんや学生の方はもちろん、社会人の方であれば新生活の新たな目標として治療をスタートすることも一つかと思います」

 ――矯正装置の見た目はどうでしょうか?

 「当院では目立たない装置による治療を行っています。さらに裏側矯正や透明なマウスピース矯正などは、見た目は周りの人から気付かれにくくなっています。治療方法によってメリットなどは異なりますので、それぞれの患者さんに最適な治療方法をご提案いたします」

たけのうち矯正歯科

横浜市旭区鶴ヶ峰2-29-14 吉田ビル301(鶴ヶ峰駅より徒歩1分)

TEL:045-442-8717

http://www.tsurugamine-takenouchi-kyouseishika.com/

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

旭区版のピックアップ(PR)最新6

口腔と歯の話

連載3 ちょっと役立つ

口腔と歯の話

テーマ「顎骨壊死」

1月13日号

「日曜法話会」開催

妙法院

「日曜法話会」開催

仏教に親しむ

1月13日号

万騎が原の家族葬専用ホール

万騎が原の家族葬専用ホール

 葬儀連載【4】「生前準備のメリット」

1月6日号

非常勤職員を募集

横浜市区役所

非常勤職員を募集

看護師等の資格活かせる

1月6日号

「お金の終活」で安心の老後を

「お金の終活」で安心の老後を

家族に財産を託す”家族信託”

1月6日号

初詣は出雲大社相模分祠へ

関東のいずもさん

初詣は出雲大社相模分祠へ

 夜はライトアップも

1月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook