旭区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

旭区誕生50周年記念事業 実施計画まとまる 流鏑馬祭との連携も

社会

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena
公会堂で記念事業の実施計画の説明が行われた
公会堂で記念事業の実施計画の説明が行われた

 1969年に保土ケ谷区から分区し、今年10月1日に区制50周年を迎える旭区。節目の年を盛り上げるため、様々な記念事業などを進める旭区誕生50周年記念事業実行委員会(山岸弘樹委員長)の全体会が3月22日、旭公会堂で行われた。

 2017年8月に第1回目が開催されてから、今回で4回目となる同会。様々な記念事業が大きく「区役所・鶴ヶ峰周辺」「ズーラシア・里山ガーデン」「こども自然公園」の3つのエリアを中心に展開されることや記念式典が旭公会堂で10月19日(土)に行われることなどが改めて確認されたほか、これまで各部会で話し合ってきた内容が実施計画としてまとめられた。また、10月27日(日)に、こども自然公園を会場に計画が進められている「小笠原流 流鏑馬祭」(流鏑馬祭実行委員会主催)と連携していくことなども話し合われた。

 山岸委員長は「これまで各部会で議論を重ねてきたことがまとまりました。また、目標を上回る多くのご協賛もいただいており、ご期待に応えられるような50周年にしたい」と抱負を話す。また、下田康晴旭区長は「昨年の区長就任以来、50周年に向け気持ちがどんどん強くなっています。いよいよ50周年の年、機運を盛り上げていきたい」と話した。

旭区版のローカルニュース最新6

LC・RC新人事

LC・RC新人事 社会

新役員決まる

7月9日号

ひとり親家庭に食支援

ひとり親家庭に食支援 社会

未使用食材受付

7月9日号

水族館、高級ホテル誘致へ

MM62街区

水族館、高級ホテル誘致へ 経済

事業予定者が決定

7月9日号

自宅で気軽に体操を

自宅で気軽に体操を 社会

シニアライフ振興財団が動画を配信

7月9日号

中学生にも最後の大会を

中学生にも最後の大会を スポーツ

市内保護者が署名集める

7月9日号

YOKOHAMA 広域インフォメーション

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク