旭区版 掲載号:2019年4月18日号 エリアトップへ

ジョイナステラス二俣川相鉄ライフ二俣川 コミュニティ形成を応援 二俣川の価値向上めざす

文化

掲載号:2019年4月18日号

  • LINE
  • hatena
同プロジェクトのポスターと担当者
同プロジェクトのポスターと担当者

 (株)相鉄ビルマネジメントが運営管理する商業施設「ジョイナステラス二俣川」と「相鉄ライフ二俣川」がこのほど、二俣川地域のコミュニティづくりを応援するプロジェクト「FUTAMATAGA(フタマタガ)―輪―MUSUBU(ムスブ)」を開始した。両施設が人同士をつなぐ事務局として、二俣川地域の活性化を目指す。

 ジョイナステラス二俣川は昨年4月の開業以来、買い物に加えて地域交流の場としてのにぎわいづくりを目指して相鉄ライフ二俣川と一体で、さまざまなイベントを開催している。

 同プロジェクトでは両施設がMUSUBU事務局となり、二俣川地域で趣味や特技を生かして「コミュニティを作りたい」「参加したい」という人同士をつなぐ。対象者の居住地は限定せず、年齢も就学していれば制限がない(未成年者は保護者の同伴が必要)。

 コミュニティを作るには、同プロジェクトのホームページ(【URL】http://musubu.town)の申し込みフォームから応募する。事務局が応募者との調整後、ホームページ上に概要を掲載。参加希望者からの問い合わせがあった場合は、事務局が確認して応募者とつなぎ、コミュニティが成立する。すでに同ホームページ上には音楽や母親同士のコミュニティなどが紹介されている。

 同事務局によると、商業施設が主体となりコミュニティ形成を応援するプロジェクトは事例がないという。担当者は「人同士がつながり新たな交流の場が生まれることで、『二俣川に暮らしたい』と思える環境を提供していけたら」としている。

 同事務局では4月20日(土)にジョイナステラス二俣川で、プロジェクトの案内ブースを設置。3階インフォメーション横で13時から17時まで。問い合わせは、同事務局【電話】03・6277・6348((株)トリニティーズ内・平日10時〜17時)へ。

旭区版のトップニュース最新6

区内施設、段階的に再開

新型コロナ

区内施設、段階的に再開 社会

宣言解除受け始動

6月4日号

CF(クラウドファンディング)で飲食店を応援

コロナ関連も注意

振り込め詐欺

コロナ関連も注意 社会

対策へ区が補助金も

5月28日号

市、早期給付へ体制強化

特別定額給付金

市、早期給付へ体制強化 経済

「郵送」申請書発送開始へ

5月28日号

読書推進で文科大臣表彰

若葉台特別支援学校

読書推進で文科大臣表彰 教育

特色ある取り組み評価

5月21日号

医療と経済に重点配分

補正予算

医療と経済に重点配分 政治

林市長、コロナ対策語る

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク