旭区版 掲載号:2019年5月30日号 エリアトップへ

(PR)

下肢静脈瘤の治療 横浜甦生病院ふれあいだより㉝ 一泊入院で安心目指す 院長 澤田 傑

掲載号:2019年5月30日号

  • LINE
  • hatena

 当院では、ラジオ波による静脈瘤の治療を一泊入院で行っています。治療は30分ほどで終わり、すぐに歩くことができ、食事もできます。ご希望があれば、日帰り治療も承ります。しかし、家に帰ると治療経過で不安になることもあります。そのため、当院では一泊入院としています。入院中、心配な時はいつでも看護師が診てくれます。翌日検査のためにわざわざ病院に来る事もありません。

 みなさんもぜひ当院で、静脈瘤治療を受けてください。

横浜甦生病院_コラム

瀬谷区瀬谷4-30-30

TEL:045-302-5001

http://seijinkai-yokohamakousei.jp/

公明党横浜市議団

女性の生きづらさ解消へ支援 「生理の貧困」受け、市内で無料配布

https://www.kiuchi-hidekazu.com/

<PR>

旭区版のピックアップ(PR)最新6

株式会社 石半(いしはん)

株式会社 石半(いしはん)

墓石やお墓工事で横浜市内最多の実績【市内老舗の企業レポート】

6月24日号

後々の費用、一切なし4万円〜

納骨でお困りの方に「眞宗寺」の永代供養墓

後々の費用、一切なし4万円〜

生前申込み、改葬代行も可、期限付き「レンタル墓」も新たな選択肢に

6月24日号

「若葉台賃貸住宅の入居相談会」

あなたの”さまざまなギモン”に答えてくれる‼

「若葉台賃貸住宅の入居相談会」

7月1日(木)〜4日(日) 参加無料・来場特典あり

6月24日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

コロナ禍の今が売り時

マンション土地・戸建など

コロナ禍の今が売り時

新サービス「住んだまま買い取り」も好評

6月17日号

大祓(おおはらえ)で疫病退散願う

八幡神社

大祓(おおはらえ)で疫病退散願う

6月27日、人形供養祭も

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter