旭区版 掲載号:2019年5月30日号 エリアトップへ

(PR)

横浜市 新たな取組に補助金 商店街の個店に上限100万円

掲載号:2019年5月30日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市経済局は、新たな事業に取り組む商店街の店舗からのビジネスプランを7月5日(金)まで受け付けている。

 「イートインスペースの新設」「物販店からカフェへの転換」など、店舗の課題解決に対する取組に、店舗改装費、在庫等処分費、委託費、広報費の一部を補助する。補助率は2分の1、限度額は原則100万円。申請内容を選考の上、交付対象者を決定。詳細はホームページ「横浜市 個店の活力向上事業」で検索。

横浜市経済局商業振興課

横浜市中区港町1-1

TEL:045-671-4235
FAX:045-664-9533

http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/shogyo/syouten/katuryokuup.html

旭区版のピックアップ(PR)最新6

弁護士らによる無料相談会

6月26日(土)

弁護士らによる無料相談会

先着8組 保土ケ谷公会堂

6月17日号

しっかりとした介護体制のもと心のこもったケアサービスを提供する

安心と心地よさにつつまれて

しっかりとした介護体制のもと心のこもったケアサービスを提供する

6月20日〜30日 個別送迎付き見学(自宅から施設まで)

6月17日号

コロナ禍の今が売り時

マンション土地・戸建など

コロナ禍の今が売り時

新サービス「住んだまま買い取り」も好評

6月17日号

大祓(おおはらえ)で疫病退散願う

八幡神社

大祓(おおはらえ)で疫病退散願う

6月27日、人形供養祭も

6月17日号

ココロットで「出張販売」

ココロットで「出張販売」

「ご希望者には、ご自宅での相談も」

6月10日号

誰もが「住みたい」「住み続けたい」まちの実現を目指して

コミュニティで活性化 横浜若葉台

誰もが「住みたい」「住み続けたい」まちの実現を目指して

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter