旭区版 掲載号:2019年5月30日号 エリアトップへ

「突然、踊り出します」 開港祭に中大生ら出演

社会

掲載号:2019年5月30日号

  • LINE
  • hatena
団体の広報担当を務める中大3年の新玉武弘さん(右)と俵山さん(中央)、小川千花さん。「フラッシュモブは、驚かせる方も幸せな気持ちになれるんです」と話している
団体の広報担当を務める中大3年の新玉武弘さん(右)と俵山さん(中央)、小川千花さん。「フラッシュモブは、驚かせる方も幸せな気持ちになれるんです」と話している

 6月1日(土)から2日間にわたって西区・横浜臨港パークで開かれる「横浜開港祭」に、中央大学の学生らで構成される団体「中央大学フラッシュモブ」が登場。パフォーマンスを披露する。

 団体名にもなっているフラッシュモブとは、街中などで突然、複数人が躍るなどして周囲の人たちを驚かせるパフォーマンスのことで、同団体はこれまで、学園祭や結婚式などで周囲に驚きと共に笑顔をおくってきたのだという。

 同団体の登場は2日(日)。午前10時から午後3時の間に2回、会場のひとつ、臨海パーク内南口広場などで「突然」パフォーマンスを始めるという。「見てくれた人がハッピーになるようなパフォーマンスを披露したと思います」とメンバーの俵山雛乃さん(中大3年)は話している。

旭区版のローカルニュース最新6

陸や海を越え、交流育む

50周年記念の風船飛ばし 笹野台小学校

陸や海を越え、交流育む 教育

6月17日号

新たな運営方法に活路

コロナ禍の音楽喫茶 今宿地域ケアプラザ

新たな運営方法に活路 文化

6月17日号

市庁舎前のデッキ名称募集

市庁舎前のデッキ名称募集 社会

横浜市、6月30日まで

6月17日号

公園基本計画の原案策定

旧上瀬谷通信施設

公園基本計画の原案策定 社会

自然生かした3エリアに

6月17日号

歯と薬の相談会

歯と薬の相談会 社会

17日、旭区役所

6月17日号

程ヶ谷CCが特別料金

程ヶ谷CCが特別料金 スポーツ

7・8月、県民対象

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter