旭区版 掲載号:2019年5月30日号 エリアトップへ

旭区小学生絵画コンクール 最優秀賞に井上さん 区誕生50周年の一環

文化

掲載号:2019年5月30日号

  • LINE
  • hatena
最優秀賞に輝いた、井上太耀さんの作品
最優秀賞に輝いた、井上太耀さんの作品

 今年10月の旭区誕生50周年を記念して行われた「小学生絵画コンクール」の入賞作品がこのほど発表。最優秀賞に井上太耀さんの作品が選ばれた。今後、全応募作品が旭区ホームページに順次掲載されるほか、6月1日(土)から10日(月)までジョイナステラス二俣川に展示される。また、入賞した8作品は6月1日から30日(日)まで、相鉄バス車内にも掲示される。

 「小学生絵画コンクール」は、旭区が今年10月1日に区誕生50周年を迎えることを記念し、企画された。主催は旭区誕生50周年記念事業実行委員会・旭区役所。

 応募作品のテーマは「ぼく・わたしがえがく未来の旭区」。昨年12月3日から今年1月15日まで、区内の小学校・特別支援学校に在学する4年生〜6年生(応募時点)を対象に作品の募集が行われた。応募総数は632点。同実行委員会の審査を経て、最優秀賞に今宿在住の井上さん(中沢小6年・応募時点)の作品「『みんな笑顔のまち』遊びと自然がある未来の旭区!!」が決定した。井上さんは「(当時の)担任の先生から受賞したことを聞き、びっくりして嬉しかった。日本中の人たちに、旭区に来てもらえるような、ズーラシアとコラボレーションした総合テーマパークをイメージして描きました」と作品への思いと受賞の喜びを話した。

 そのほかの入賞者は次の通り。敬称略。

《旭区長賞》佐藤衣理名(万騎が原小4年・応募時点)、《相鉄賞》山田遥香(鶴ヶ峯小5年・同)、《優秀賞》小泉結花(希望ヶ丘小6年・同)、《優秀賞》佐々木亜澄(希望ヶ丘小4年・同)、《優秀賞》酒出優輝(左近山小5年・同)、《優秀賞》畠山恵実(若葉台小6年・同)、《優秀賞》若葉台特別支援学校B組4年生(同)

旭区版のトップニュース最新6

白根の地で開館35周年

旭図書館

白根の地で開館35周年 文化

記念の新規事業や催しも

6月17日号

女子トイレに生理用品

二俣川看護福祉高

女子トイレに生理用品 社会

県のモデル校に

6月17日号

全国7人制選手権で優勝

SEISA打鼓音

全国7人制選手権で優勝 文化

結成わずか2カ月の快挙

6月10日号

校名は「上白根北」に

2023年4月から

校名は「上白根北」に 教育

6月10日号

選ばれ続けるまちへ

旭区

選ばれ続けるまちへ 政治

区運営方針を発表

6月3日号

コロナで販路減り苦境に

横浜市内障害者施設

コロナで販路減り苦境に 社会

仲介組織が下支え

6月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter