旭区版 掲載号:2019年5月30日号 エリアトップへ

旭区小学生絵画コンクール 最優秀賞に井上さん 区誕生50周年の一環

文化

掲載号:2019年5月30日号

  • LINE
  • hatena
最優秀賞に輝いた、井上太耀さんの作品
最優秀賞に輝いた、井上太耀さんの作品

 今年10月の旭区誕生50周年を記念して行われた「小学生絵画コンクール」の入賞作品がこのほど発表。最優秀賞に井上太耀さんの作品が選ばれた。今後、全応募作品が旭区ホームページに順次掲載されるほか、6月1日(土)から10日(月)までジョイナステラス二俣川に展示される。また、入賞した8作品は6月1日から30日(日)まで、相鉄バス車内にも掲示される。

 「小学生絵画コンクール」は、旭区が今年10月1日に区誕生50周年を迎えることを記念し、企画された。主催は旭区誕生50周年記念事業実行委員会・旭区役所。

 応募作品のテーマは「ぼく・わたしがえがく未来の旭区」。昨年12月3日から今年1月15日まで、区内の小学校・特別支援学校に在学する4年生〜6年生(応募時点)を対象に作品の募集が行われた。応募総数は632点。同実行委員会の審査を経て、最優秀賞に今宿在住の井上さん(中沢小6年・応募時点)の作品「『みんな笑顔のまち』遊びと自然がある未来の旭区!!」が決定した。井上さんは「(当時の)担任の先生から受賞したことを聞き、びっくりして嬉しかった。日本中の人たちに、旭区に来てもらえるような、ズーラシアとコラボレーションした総合テーマパークをイメージして描きました」と作品への思いと受賞の喜びを話した。

 そのほかの入賞者は次の通り。敬称略。

《旭区長賞》佐藤衣理名(万騎が原小4年・応募時点)、《相鉄賞》山田遥香(鶴ヶ峯小5年・同)、《優秀賞》小泉結花(希望ヶ丘小6年・同)、《優秀賞》佐々木亜澄(希望ヶ丘小4年・同)、《優秀賞》酒出優輝(左近山小5年・同)、《優秀賞》畠山恵実(若葉台小6年・同)、《優秀賞》若葉台特別支援学校B組4年生(同)

旭区版のトップニュース最新6

夏祭り軒並み中止

旭区内各地域

夏祭り軒並み中止 文化

コロナ禍で苦渋の決断

7月9日号

防災拠点の3密対策 強化

横浜市

防災拠点の3密対策 強化 社会

「分散避難」呼びかけも

7月9日号

介護施設へ手作りマスク

横浜旭LC

介護施設へ手作りマスク 社会

30年以上交流続く

7月2日号

護岸改修し道路拡幅

白根通り斉藤橋付近

護岸改修し道路拡幅 社会

10月末の完成目指す

7月2日号

前年上回るペース

横浜市内熱中症搬送

前年上回るペース 社会

コロナ禍の予防 呼び掛け

6月25日号

手探りで新学校生活

市立小中

手探りで新学校生活 社会

7月に給食・部活再開

6月25日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク