旭区版 掲載号:2019年6月20日号 エリアトップへ

横浜市 新劇場整備へ検討委設置 多面舞台備え集客効果狙い

文化

掲載号:2019年6月20日号

  • LINE
  • hatena
市内の主な劇場『神奈川県立県民ホール』写真上(舞台機構=オーケストラピット)『神奈川芸術劇場KAAT』写真下(舞台・後舞台、オーケストラピット)※横浜市の資料より
市内の主な劇場『神奈川県立県民ホール』写真上(舞台機構=オーケストラピット)『神奈川芸術劇場KAAT』写真下(舞台・後舞台、オーケストラピット)※横浜市の資料より

 横浜市は14日、新たな劇場整備に向けて有識者らで構成する検討委員会を設置した。市が提出した「検討委設置の条例制定」の議案が4日の市会で賛成多数で可決されたことを受けたもの。市は本格的なオペラやバレエなどを上演できる多面舞台が備わり、2千人以上収容できる劇場の整備をめざす。

 新たな劇場整備は林文子市長の肝いりの施策。2017年夏の市長選後に考えを打ち出した。「横浜市中期4か年計画」では文化芸術振興策として、計画期間内に事業化の検討と事業を推進すると位置づけている。

 市は6月中に都市経営や文化芸術、まちづくりなどの専門分野の有識者12人以内で構成する検討委員会を設置したい考え。検討委は集客できるコンテンツや観光インバウンドへの貢献といった整備の意義やあり方のほか、民間活力の活用や運営ノウハウといった事業手法の提言を今年度内に取りまとめる。市は提言を受けて整備するか否かを判断するとしている。

 横浜市によると、市内には劇場やホールがあるものの、バレエやオペラなどの本格的な舞台芸術を上演できる多面舞台を備えた劇場がないという。

 市の中間報告では海外などの事例を挙げ、劇場はまちのシンボルとして賑わいの中心となり、一定の集客が見込まれることから、観光施策との連携で誘客効果が高まると、整備の効果を示した。

「議論なく拙速」反発も

 4日の市会では自民、立国、公明の3会派と無所属の2議員が議案に賛成。共産党会派と無所属の3議員は「文化・芸術団体への支援を強化しながら文化醸成を図るべきで、整備を急ぐ理由はない」「市民との議論もなく、整備ありきの委員会設置は認められない」などを理由に反対した。

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

<PR>

旭区版のトップニュース最新6

登校時に防犯パトロール

横浜市

登校時に防犯パトロール 社会

殺傷事件受け試行

8月22日号

鉄道ジオラマが全国上位

富士見丘学園地理研究部

鉄道ジオラマが全国上位 教育

独自の作風評価 複数受賞も

8月22日号

児童の体験20年目に

ジュニアボランティア

児童の体験20年目に 教育

延べ参加者は約5000人

8月15日号

常設アスレチックの予約開始

里山ガーデン

常設アスレチックの予約開始 社会

秋の公開は9月14日から

8月15日号

リユース食器 利用進むか

リユース食器 利用進むか 社会

公社事業終了 補助金に差

8月8日号

公民連携で整備検討

四季の森公園

公民連携で整備検討 社会

収益施設の市場性など調査へ

8月8日号

11月30日から新ダイヤ

相鉄・JR直通線

11月30日から新ダイヤ 社会

通勤特急・通勤急行の導入も

8月1日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

旭区の風景画展

旭区の風景画展

27日から、サンハート

8月27日~9月1日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月22日号

お問い合わせ

外部リンク