旭区版 掲載号:2019年8月15日号 エリアトップへ

里山ガーデン 常設アスレチックの予約開始 秋の公開は9月14日から

社会

掲載号:2019年8月15日号

  • LINE
  • hatena
緑化フェア開催時に設置されていたアスレチック施設
緑化フェア開催時に設置されていたアスレチック施設

 里山ガーデン(上白根町)を期間限定で公開する「秋の里山ガーデンフェスタ」(横浜市・横浜市緑の協会主催)が9月14日(土)から行われる。園内で整備が進む、常設のアスレチック施設「フォレストアドベンチャー・よこはま」も同日から利用がスタート。8月1日から予約が開始された。

 里山ガーデンは、よこはま動物園ズーラシアに隣接する場所で「横浜動物の森公園」として整備が進められる予定地の一部。2017年に開催された「第33回全国都市緑化よこはまフェア」(緑化フェア)の会場として整備され、現在は春と秋の年2回、期間限定で一般に公開されている。

50周年祝う大花壇

 秋の里山ガーデンフェスタは9月14日から10月14日(祝)まで開催される。これは花と緑に親しむイベント「ガーデンネックレス横浜2019」の一環。市内最大級約1万平方メートルの大花壇には、サルビア・ジニア・コスモス・コキアなどを植栽。今年区制50周年を迎える旭区・瀬谷区・緑区・港南区や、よこはま動物園ズーラシア開園20周年を祝う花の丘がイメージされている。そのほか、低木を動物の形に刈り込んだ約20体のオブジェ・トピアリーも新たに登場する。

 また、横浜の花と緑をPRするアンバサダーを務める、タレントの三上真史さんのワークショップも9月15日(日)に開催される。申し込み方法などは、ガーデンネックレス横浜HP(https://gardennecklace.city.yokohama.lg.jp/)へ。

市内初のPark―PFI

 市は里山ガーデンの整備に民間の資金やノウハウを活用する、公募設置管理制度(Park―PFI)を市内で初めて導入。公募で選ばれた(有)パシフィックネットワーク(東京都渋谷区)が整備を進めている、アスレチック施設「フォレストアドベンチャー・よこはま」の利用も9月14日から始まる(予約は受付中)。同施設は里山ガーデンの公開終了後も常設される。

 同施設は緑化フェア開催時にも設置されていた。前回ファミリー向けコース(3種)だけだった施設は、大幅にスケールアップ。大人向けコース(4種)・ファミリー向けコース(4種)・キッズ向けコース(3種)が楽しめる(料金はコースにより異なる)。また、ベビーカーや車いすでも楽しめる、無料のコースが設置されるほか、来年3月には、MTB(マウンテンバイク)を楽しめる総延長1・5Km〜2Kmのコースも設置される予定だ。市環境創造局の担当者は「花だけでなく、家族で楽しめる施設になります。ぜひご来園を」と話す。また、フォレストアドベンチャーのスタッフは「里山ガーデンが賑やかになり、地域の活性化につながれば」と話した。問い合わせは、里山ガーデンフェスタは【電話】045・671・2629、フォレストアドベンチャー・よこはまは【携帯電話】090・4750・0720へ。

旭区版のトップニュース最新6

夏祭り軒並み中止

旭区内各地域

夏祭り軒並み中止 文化

コロナ禍で苦渋の決断

7月9日号

防災拠点の3密対策 強化

横浜市

防災拠点の3密対策 強化 社会

「分散避難」呼びかけも

7月9日号

介護施設へ手作りマスク

横浜旭LC

介護施設へ手作りマスク 社会

30年以上交流続く

7月2日号

護岸改修し道路拡幅

白根通り斉藤橋付近

護岸改修し道路拡幅 社会

10月末の完成目指す

7月2日号

前年上回るペース

横浜市内熱中症搬送

前年上回るペース 社会

コロナ禍の予防 呼び掛け

6月25日号

手探りで新学校生活

市立小中

手探りで新学校生活 社会

7月に給食・部活再開

6月25日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク