旭区版 掲載号:2019年9月19日号 エリアトップへ

読書目標と地図を刷新 新たな5年で活動推進へ

社会

掲載号:2019年9月19日号

  • LINE
  • hatena
配布されている「本と出会える場所マップ」
配布されている「本と出会える場所マップ」

 旭区ではこのほど、区民の読書に関する取り組みを進めるための「読書活動推進目標」を改定した。区内で本に触れることができる場所を示した地図も刷新され、新たな5年で区民の読書活動をより推進していく。

 旭区での読書活動推進目標は「横浜市民の読書活動の推進に関する条例」に基づき、2014年11月に策定。対象期間は18年度までで終了したため、昨年11月と今年2月に区民の意見を募るためにワークショップを開催するなど、新たな目標策定へ向けて議論が進められていた。

 新たな目標は前回同様に「知る」「親しむ」「つながる」をキーワードにして作成された。「知る」では、本に触れることができる場所のマップ化や読み聞かせ活動など、本に関するさまざまな情報を提供することを明示。また「親しむ」では、世代を問わず読書を身近なものと感じてもらえるようなイベント企画や、図書館をはじめとした環境整備を掲げた。「つながる」ではビブリオバトルなどの体験で本を通した交流を進め、読書に関わる施設やボランティアのつながりを強めていく方針だ。

書店やカフェも紹介

 改定された計画に盛り込まれた本に触れることができる場所の地図「本と出会える場所マップ」は8月末に完成。前回の計画に応じて作られた「図書貸出施設マップ」は図書館や地区センターなどの公共施設の紹介が中心だったが、今回のマップには区内の書店や本を手に取ってくつろげるカフェなども一部掲載。前回よりも細かい情報がまとめられている。

 旭図書館の川俣浩一館長は「図書館だけでなく、旭区ではいろいろな場所で本を手にとることができる。子どもから大人まで少しでも本に関心を持ってもらえるようなイベントや環境整備も進めていく」と話している。

 目標をまとめたリーフレットと地図は図書館や区役所、地区センターなどで配布している。

旭区版のトップニュース最新6

ハンガリー大使訪れ大会

旭区サッカー協会

ハンガリー大使訪れ大会 社会

コロナ禍で2年ぶり

12月2日号

旧規格消火器は交換を

旧規格消火器は交換を 社会

年内期限、事故の恐れも

12月2日号

地域と歩んだ半世紀

上白根中

地域と歩んだ半世紀 教育

23年の統合前に節目祝う

11月25日号

ステージのみ2月開催へ

旭区区民まつり

ステージのみ2月開催へ 文化

有観客で生配信も予定

11月25日号

コロナ禍の育児支援模索

あさひ子育て保育園ひろば

コロナ禍の育児支援模索 社会

遊びなど動画配信

11月18日号

IR推進費、11月清算へ

横浜市

IR推進費、11月清算へ 社会

8割執行見込も減額調整

11月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook