旭区版 掲載号:2019年9月19日号 エリアトップへ

読書目標と地図を刷新 新たな5年で活動推進へ

社会

掲載号:2019年9月19日号

  • LINE
  • hatena
配布されている「本と出会える場所マップ」
配布されている「本と出会える場所マップ」

 旭区ではこのほど、区民の読書に関する取り組みを進めるための「読書活動推進目標」を改定した。区内で本に触れることができる場所を示した地図も刷新され、新たな5年で区民の読書活動をより推進していく。

 旭区での読書活動推進目標は「横浜市民の読書活動の推進に関する条例」に基づき、2014年11月に策定。対象期間は18年度までで終了したため、昨年11月と今年2月に区民の意見を募るためにワークショップを開催するなど、新たな目標策定へ向けて議論が進められていた。

 新たな目標は前回同様に「知る」「親しむ」「つながる」をキーワードにして作成された。「知る」では、本に触れることができる場所のマップ化や読み聞かせ活動など、本に関するさまざまな情報を提供することを明示。また「親しむ」では、世代を問わず読書を身近なものと感じてもらえるようなイベント企画や、図書館をはじめとした環境整備を掲げた。「つながる」ではビブリオバトルなどの体験で本を通した交流を進め、読書に関わる施設やボランティアのつながりを強めていく方針だ。

書店やカフェも紹介

 改定された計画に盛り込まれた本に触れることができる場所の地図「本と出会える場所マップ」は8月末に完成。前回の計画に応じて作られた「図書貸出施設マップ」は図書館や地区センターなどの公共施設の紹介が中心だったが、今回のマップには区内の書店や本を手に取ってくつろげるカフェなども一部掲載。前回よりも細かい情報がまとめられている。

 旭図書館の川俣浩一館長は「図書館だけでなく、旭区ではいろいろな場所で本を手にとることができる。子どもから大人まで少しでも本に関心を持ってもらえるようなイベントや環境整備も進めていく」と話している。

 目標をまとめたリーフレットと地図は図書館や区役所、地区センターなどで配布している。

マンションセミナー&無料相談会

9月29日㈰、かながわ県民センターで開催

http://bunjyounpo.or.jp/

<PR>

旭区版のトップニュース最新6

市が年内導入へ

パートナーシップ制度

市が年内導入へ 社会

同性カップルなど公認

10月10日号

旭区の“誕生日”に記念給食

旭区の“誕生日”に記念給食 教育

50周年で小・特別支援学校へ

10月10日号

「ひなたぼっこ」で読み聞かせ

あさひくん絵本

「ひなたぼっこ」で読み聞かせ 文化

区制50周年記念し制作

10月3日号

5000m競歩で県の頂点

二俣川看護福祉高渋谷さん

5000m競歩で県の頂点 スポーツ

区内高校から唯一の優勝

10月3日号

10月から加入を義務化

自転車保険

10月から加入を義務化 社会

市内加入率は未だ半数

9月26日号

パラスポーツで障害身近に

さちが丘小学校

パラスポーツで障害身近に 教育

5人制サッカー6年生が体験

9月26日号

全小学校に民間支援員

プログラミング必修化

全小学校に民間支援員 教育

教員向けにICT指導

9月19日号

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は20万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ズーラシアでハロウィーン

ズーラシアでハロウィーン

26・27日、特別ガイド

10月26日~10月27日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク