旭区版 掲載号:2019年9月19日号 エリアトップへ

南本宿小 環境への取り組みを発表 児童らが全国サミット初参加

教育

掲載号:2019年9月19日号

  • LINE
  • hatena
発表する児童ら(同校提供)
発表する児童ら(同校提供)

 南本宿小学校(西尾琢郎校長)の児童と卒業生が9月8日、県立地球市民かながわプラザ(栄区)で開かれた「全国トンボ・市民サミット」に初参加。授業で取り組む環境活動などを発表した。

 1990年に横浜から始まった同サミットは今年で30回目。自然環境保護や自然を通した教育などのテーマに沿って、全国各地の企業・団体・学校などが取り組みや研究成果、課題の発表や議論を行ってきた。

 同校は環境に関するさまざまな取り組みを行っていることから声が掛かり初めて参加。5年生の上野然志郎君、大屋更紗さん、高島楓子さん、村上絢音さんと、卒業生の白井ほのかさん、中島優愛さん、三瀬紅葉さんの7人が担当の朝倉慶顕教諭と共に、ステージに上がった。

 壇上では対話形式で同校が取り組む教育水田活動や宿泊体験などを紹介しつつ、SDGs(持続可能な開発目標)について児童・生徒らが思うことを多くの人々の前で発表した。朝倉教諭は「大きな舞台での発表は、子どもたちにとって大きな経験になったと思う。今後の活動が広がるきっかけになれば」と話した。

旭区版のローカルニュース最新6

旭区の人口、減少続く

20年国勢調査

旭区の人口、減少続く 社会

市、独自集計の結果発表

4月22日号

コロナワクチンの研修会

区薬剤師会

コロナワクチンの研修会 社会

高齢者集団接種に備え

4月22日号

10年目は歴代が集合

10年目は歴代が集合 社会

横浜スカーフ大使、24人に

4月22日号

『RareA』に新ページ

『RareA』に新ページ 社会

茅ヶ崎情報「#ちがすき」

4月22日号

アフリカの現代アート

アフリカの現代アート 文化

日本大通りで原画展

4月22日号

ジャズとクラッシックの融合

タウンニュースホール

ジャズとクラッシックの融合 文化

寺井尚子with中鉢聡

4月22日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter