旭区版 掲載号:2019年10月24日号 エリアトップへ

児童が育てた稲を収穫 万騎が原・南本宿の2校

教育

掲載号:2019年10月24日号

  • LINE
  • hatena
並んで稲を刈る児童たち
並んで稲を刈る児童たち

 こども自然公園(大池町)の教育水田で10月16日、万騎が原小学校(金子祐治校長)と南本宿小学校(西尾琢郎校長)の児童たちが稲刈りを実施した。

 田んぼを通した兄弟校として、毎年授業で稲作に取り組んでいる両校。米が作られる過程や命の大切さなど学ぶ目的で、児童たちはもみまき、田起こし、田植えなど段階を踏んで取り組んでいる。

 今年は2度の台風に見舞われたが、児童らを指導する水田指導員やボランティアが集まる教育水田サポーターらの協力により無事に稲刈りを迎えた。当日は万騎が原小4・5・6年生、南本宿小5・6年生と教諭や指導員、サポーター、保護者らが集まり、児童たちはぬかるみに苦労しながら、稲を刈っていった。

 指導員の相原博さんは「台風で倒れてしまった所もあったけど、まあまあの出来。子どもたちも安全第一で頑張ってくれた」。サポーターの佐藤智太郎代表は「無事に終わってよかった。この経験を通して少しでも学ぶことがあればうれしい」と話した。

相鉄不動産販売

新サービス「住んだまま買い取り」引越し不要で自宅を現金化

https://www.sotetsu-re.co.jp/sell/sundamamakaitoriplus/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市旭区の陽性者、9月9日までの1週間で206人増

東京パラ五輪を写した男――

東京パラ五輪を写した男―― 文化

清水一二さん(白根在住)が語る

9月16日号

環境活動する「美」の競演

ミセス・グローバル・アース

環境活動する「美」の競演 社会

 23日に神奈川大会

9月16日号

親子でおはなしかい

親子でおはなしかい 文化

サンハートで28日に

9月16日号

敬老の日ガラポン抽選会

敬老の日ガラポン抽選会 社会

19日・20日、ジョイナステラス

9月16日号

選挙活動 SNSも主戦場

新市長誕生 〈下〉

選挙活動 SNSも主戦場 政治

コロナ禍、街頭演説難しく

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook