旭区版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

国立新美術館 和紙ちぎり絵550点 本紙持参で入場無料

文化

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena
展示作品「秋もよう」
展示作品「秋もよう」

 ハクビ和紙ちぎり絵学院は11月28日(木)から12月9日(月)まで(12月3日は休館)国立新美術館(東京都港区)で初めての創作展を開く。開場は午前10時から午後6時(最終日は午後2時)。

 美しい和紙の魅力を生かしながら絵として表現していく「和紙ちぎり絵」は、自分の感性が作品の味わいとなるアートな趣味の一つ。道具や経験も不要で気軽に始められることから、オトナの趣味として近年人気となっている。期間中は季節の花や風景、動物、静物など、自由な題材で創作した作品約550点を展示する。同学院は「心癒されるひととき。和紙とちぎり絵の魅力をぜひ楽しんで」と来場を呼び掛ける。

 入場料500円。ただし、本紙持参の場合は無料となる。問い合わせは同学院東京事務局【電話】03・5980・7733。

相鉄不動産販売

新サービス「住んだまま買い取り」引越し不要で自宅を現金化

https://www.sotetsu-re.co.jp/sell/sundamamakaitoriplus/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市旭区の陽性者、9月9日までの1週間で206人増

東京パラ五輪を写した男――

東京パラ五輪を写した男―― 文化

清水一二さん(白根在住)が語る

9月16日号

環境活動する「美」の競演

ミセス・グローバル・アース

環境活動する「美」の競演 社会

 23日に神奈川大会

9月16日号

親子でおはなしかい

親子でおはなしかい 文化

サンハートで28日に

9月16日号

敬老の日ガラポン抽選会

敬老の日ガラポン抽選会 社会

19日・20日、ジョイナステラス

9月16日号

選挙活動 SNSも主戦場

新市長誕生 〈下〉

選挙活動 SNSも主戦場 政治

コロナ禍、街頭演説難しく

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook