旭区版 掲載号:2019年11月14日号 エリアトップへ

SwingAJM ジャズまつり後も活動継続 実行委員会公式バンドに

文化

掲載号:2019年11月14日号

  • LINE
  • hatena
ジャズまつりで演奏する「SwingAJM」(同バンド提供)
ジャズまつりで演奏する「SwingAJM」(同バンド提供)

 今夏の「旭ジャズまつり」のために特別に結成されたビッグバンド「SwingAJM」が、旭ジャズまつり実行委員会のオフィシャルバンドとして再始動した。11月16日(土)には「相鉄ロックオンミュージック2019」の舞台に上がる。

 同バンドはジャズまつりが今年で30回目を迎えたことと、旭区制50周年を記念して誕生。初心者から経験者まで参加希望者が集まって結成され、区内川島町在住のプロミュージシャン・清水康弘さんらの指導のもとで練習を重ね、今年7月にこども自然公園で開かれたジャズまつりのステージに上がった。

 結成当初はジャズまつり後に解散予定だった。しかし、同バンドの一員でもある旭ジャズまつり実行委員会総務部の塚田桂さんによると、ジャズまつりの公演を迎える前からメンバーや実行委員会の間で継続を望む声が上がっていたという。公演後には実行委員会などと話し合いが行われ、9月頃には同実行委員会のオフィシャルバンドとして継続が決定していた。

「相鉄ロックオン」に出演

 今後はジャズまつりのPRを兼ねてさまざまなイベントへの出演を検討していく。次の出演はこども自然公園(大池町)で11月16日と17日(日)に開催される「相鉄ロックオンミュージック2019」。16日の野球場メインステージでの演奏に向けてメンバーとエキストラは岩間市民プラザ(保土ケ谷区)を拠点に月2回の練習を重ねている。

 活動を広げていくために新メンバーも募集中。塚田さんは「ジャズまつりでは満足する演奏ができた。多くの方と楽しみたいので、経験を問わず気軽に参加してほしい」と話す。問い合わせなどは同バンド【メール】swing-ajm@asahijazz.netへ。

旭区版のトップニュース最新6

買い物・送迎を加えて実験

オンデマンドバス

買い物・送迎を加えて実験 社会

若葉台、10月末まで

10月1日号

修学旅行、対応に苦慮

市立小中学校

修学旅行、対応に苦慮 教育

県内日帰りに変更も

10月1日号

8月は前年比1.6倍

旭区内熱中症搬送

8月は前年比1.6倍 社会

猛暑の影響で急増

9月24日号

横浜保育室「曲がり角」

横浜保育室「曲がり角」 社会

定員、最大時の2割に減少

9月24日号

コロナ対応で放送活用

区内小学校交通安全教室

コロナ対応で放送活用 教育

実施遅れも、試行錯誤続く

9月17日号

19日から、大花壇公開

里山ガーデン

19日から、大花壇公開 社会

一方通行などで感染対策

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月1日号

お問い合わせ

外部リンク