旭区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

(PR)

こだわり「のし餅」を家庭で 国産米100%、紅白餅も用意

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena
一枚ずつ手作りする「のし餅」
一枚ずつ手作りする「のし餅」

 今宿東町の米と雑穀の専門店「山田屋食糧」(持田広人代表)では現在、新年に向けて「のし餅」の予約を受付中。創業約60年を誇る専門店ならではの味と品質で、この時期になると多くの注文が寄せられている。

 同店の「のし餅」は国産こがねもち米を100%使い、和菓子屋の職人が手作り。通常より丁寧な精米で胚芽を取り除いたもち米を使うことで白くきれいに仕上がり、雑味が減って餅で苦みを感じた経験のある人からも食べやすいと好評だという。価格は2・2kgで税込2800円。持田代表は「”餅の吟醸”のような品で、温かくて柔らかいままお届けします。本当に美味しいお餅を一度味わってみてください」と話す。

 また、古代米(赤米)を練り込んだ赤い「古代米のし餅」(1・1kg税込1630円)も用意。古代米は昔から神事に用いられた米であり、供え物や正月用にも最適だ。

 配達は27日(金)から30日(月)を予定。年明けには縁起物である「寒もち」も販売する。注文や問い合わせは電話で気軽に。

山田屋食糧有限会社

横浜市旭区今宿東町1626

TEL:045-951-0218
FAX:045-951-0212

https://yamadayakome.co.jp/

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

旭区版のピックアップ(PR)最新6

口腔と歯の話

連載3 ちょっと役立つ

口腔と歯の話

テーマ「顎骨壊死」

1月13日号

「日曜法話会」開催

妙法院

「日曜法話会」開催

仏教に親しむ

1月13日号

万騎が原の家族葬専用ホール

万騎が原の家族葬専用ホール

 葬儀連載【4】「生前準備のメリット」

1月6日号

非常勤職員を募集

横浜市区役所

非常勤職員を募集

看護師等の資格活かせる

1月6日号

「お金の終活」で安心の老後を

「お金の終活」で安心の老後を

家族に財産を託す”家族信託”

1月6日号

初詣は出雲大社相模分祠へ

関東のいずもさん

初詣は出雲大社相模分祠へ

 夜はライトアップも

1月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook