旭区版 掲載号:2020年1月9日号 エリアトップへ

市政報告 市民の声で「カジノの是非」を決めよう! 日本共産党横浜市会議員 かわじ民夫

掲載号:2020年1月9日号

  • LINE
  • hatena

 昨年、市長は「800〜1200億円の増収が見込める」とし、IR・カジノ誘致を宣言しました。人の不幸を前提にした金もうけの賭博であるカジノ。進出事業者は、1兆円をこえる投資資金の数倍に及ぶ金額を、長年にけて日本国民・横浜市民の懐から巻き上げ、自国への送金を企んでいます。

 学習会でギャンブル依存症に陥った40歳の男性のお母さんから話を伺いました。「息子はストレスからギャンブルに手を出し依存症に陥りました。嘘を付き、お金をせびり、脅迫・・・警察は対応してくれません。今、施設にいます。家族崩壊です」と。背筋が寒くなりました。

 IR・カジノのターゲットは日本国民・横浜市民です。ギャンブル依存症等が広がり、生活破綻者救済に追われる街となり、横浜市は増収どころか街は衰退するでしょう。

 「そんな街になってほしくない」「トバク場は絶対反対」が圧倒的に多い市民の声です。しかし、林市長は市民の意見を聞くことはしないと言い張ります。

 市民の思いと市長の間に、これほど重大な意見の相違があることは、民主主義の原則からも、危機的状況であり改めるべきです。

 この問題を解決するためには、直接住民の意思を聞く住民投票を行い、しっかり民意を明らかにし、それを市政に反映させることが必要です。昨年12月22日、山下公園石の広場で”カジノの是非を決める!”市民集会が行われ、日本共産党など野党議員や市民団体(22団体)で、2000人が集いました。

署名サポーター(受任者)募集中

 住民投票を進めるために数十万人の署名に取り組んでいます。皆さん、ぜひ署名を集める応援団になってください。家族や友人・知人、ご近所など無理のない範囲でご協力をお願いいたします。

12月22日、山下公園にて
12月22日、山下公園にて

かわじ民夫

横浜市旭区万騎が原33-10

TEL:045-360-7686

http://www.kawaji-tamio.jp/

旭区版の意見広告・議会報告最新6

コロナに負けない!

市政報告【10】

コロナに負けない!

横浜市会議員 木内ひでかず

5月21日号

新型コロナ関連の支援制度

新型コロナ関連の支援制度

横浜市会議員 こがゆ康弘

4月30日号

『横浜型中学校給食』の実現へ前進

市政報告【9】

『横浜型中学校給食』の実現へ前進

横浜市会議員 木内ひでかず

4月16日号

市民の暮らし最優先に

市政報告

市民の暮らし最優先に

日本共産党横浜市会議員 かわじ民夫

3月26日号

子ども達の明るい未来のために全力

市政報告【8】

子ども達の明るい未来のために全力

横浜市会議員 木内ひでかず

3月26日号

市がIRカジノ構想案発表市民意見を募集中

市政報告

市がIRカジノ構想案発表市民意見を募集中

日本共産党横浜市会議員 かわじ民夫

3月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク