旭区版 掲載号:2020年4月2日号 エリアトップへ

(PR)

相続法改正と家族信託 新たな「相続対策」を提案

掲載号:2020年4月2日号

  • LINE
  • hatena
地域活動にも取り組む田近所長
地域活動にも取り組む田近所長

 約40年ぶりに改正された相続法。「配偶者居住権」や「遺言書の法務局保管(7月開始)」等、新制度が設けられた。

 ”身近な街の法律家”として多くの「相続対策」を設計してきた二俣川の田近淳司法書士事務所では「特に今月から施行された配偶者居住権は新たな相続対策として期待している」と話す。また同事務所では信頼できる家族に自身の財産を託し、管理・処分できるようにする「家族信託」を新たな財産管理手法として提案。田近所長は「成年後見制度のように裁判所が関与せず、家族が主体となって財産が管理できます。認知症対策にも有効です」と話す。

■田近淳司法書士事務所/【電話】045・361・4270/旭区二俣川1の46の21橋本ビル2階(二俣川駅より徒歩2分)初回相談無料

田近淳 司法書士事務所

横浜市旭区二俣川1-46-21橋本ビル2階

TEL:045-361-4270

http://www.tajika.jp/

旭区版のピックアップ(PR)最新6

相続法改正と家族信託

相続法改正と家族信託

新たな「相続対策」を提案

6月4日号

あらゆるシワに若返りの注入治療

「老け顔・疲れ顔にアプローチ」―症例5万4千件を突破 プレミアムPRP皮膚再生療法 Q&A

あらゆるシワに若返りの注入治療

6月4日号

健康のすべては歯と口から

健康のすべては歯と口から

6/2 江口康久万さんが新著

5月28日号

人気手織絨毯「ギャベ」が展示販売

人気手織絨毯「ギャベ」が展示販売

本日から3日間限定、最大50%オフ

5月28日号

在宅多い機会に、家の見直しを

キタザワ建設通信【18】

在宅多い機会に、家の見直しを

地元密着の総合建設会社

5月21日号

引越し不要で自宅を現金化

電話やメールで非対面の簡易査定も可能 マンションも戸建も

引越し不要で自宅を現金化

相鉄の「住んだまま買い取りプラス」が好評

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク