旭区版 掲載号:2020年5月14日号 エリアトップへ

【Web限定記事】IR事業者 米国「サンズ」日本参入を断念 横浜に関心も撤退

社会

掲載号:2020年5月14日号

  • LINE
  • hatena
1月の「統合型リゾート産業展」に出展したサンズのブース
1月の「統合型リゾート産業展」に出展したサンズのブース

 日本のカジノを含む統合型リゾート(IR)への参入意向を示していた米国の「ラスベガス・サンズ」が5月13日、日本市場への参入を見送ることを発表した。

 同社のサイトでシェルドン・G・アデルソン会長兼CEOは「日本におけるIR開発の枠組みでは私たちの目標達成は困難であると思われます」とコメント。今後は現在、IR施設を運営しているラスベガスやマカオ、シンガポールでの事業に注力していくとしている。

 「サンズ」は以前から日本のIR参入に意欲を示していたが、昨年8月に大阪市が目指すIRには参入しないことを表明。それ以降は横浜のIRを目標にし、今年1月にパシフィコ横浜で開かれた「統合型リゾート産業展」にも出展していた。

市説明会は中断中

 サンズの撤退について13日の定例会見で林文子市長は「内容について確認中」とし、市は「(サンズから)事前に連絡があったかなかったかは明かせない」とした。

 市は昨年12月から各区で市民向けのIR説明会を開いているが、新型コロナウイルスの影響で6区を残して中断している。12日、補正予算案を審議する市会臨時会で「IR関連事業を停止し、コロナ対策に振り向けるべき」という市議の主張に林市長は「今だからこそIRが必要という人もいる」と予定通り事業を進めるとした。

旭区版のローカルニュース最新6

横浜市 ワクチン接種券発送 時期が白紙に 供給メド立たず

【Web限定記事】

横浜市 ワクチン接種券発送 時期が白紙に 供給メド立たず 社会

開始は高齢者施設から 集団・個別は5月以降

3月4日号

不審電話には迷惑電話防止機器や留守電で対策を

【Web限定記事】

不審電話には迷惑電話防止機器や留守電で対策を 社会

旭警察署が注意喚起

3月4日号

Zoomで小学生向けの職業体験イベント

【Web限定記事】

Zoomで小学生向けの職業体験イベント 社会

4職種の講師が参加

3月4日号

新型コロナ 旭区は累計1112人、1週間で44人増

緑のカーテンづくりにゴーヤ配布

【Web限定記事】旭区役所

緑のカーテンづくりにゴーヤ配布 社会

3月4日号

第一弾は旭区の「いちご丼」

第一弾は旭区の「いちご丼」 経済

横浜の「農」をPR

3月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク