旭区版 掲載号:2020年5月28日号 エリアトップへ

健康福祉・医療委員会 副委員長に就任 横浜市会議員 大岩まさかず

掲載号:2020年5月28日号

  • LINE
  • hatena

補正予算5743億円

 5月15日、現市庁舎議場・最後の議会が行われ、コロナ対策の補正予算5743億円(内、横浜市の自主財源10億円)が可決しました。いざと言う時の積立=財政調整基金残が僅か29億円という極めて脆弱な財政状況です。

 コロナ禍で人類未踏の危機的状況。今最も必要なのは「市民の生命と財産を守る」政策です。その重要課題を議論し推進する「健康福祉・医療委員会」の副委員長を、今年度は務めさせて頂く事になりました。

 最優先事項であるコロナ禍の医療体制の再点検・不備の改善を始め、遠隔医療の取り組みやデータ・ヘルス、ヘルスケアの産業化など、横浜の未来に繋がる取り組みを前進させています。

大岩 真善和

横浜市旭区中希望が丘104-21 カラサワビル2F

TEL:045-442-8001
FAX:045-442-8002

http://minnano-yokohama.com

旭区版の意見広告・議会報告最新6

政策・総務・財政委員会 副委員長に就任

政策・総務・財政委員会 副委員長に就任

横浜市会議員 大岩まさかず

5月26日号

「医療的ケア児支援」の充実

市政報告㉞

「医療的ケア児支援」の充実

横浜市会議員 木内ひでかず

5月5日号

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

自民党横浜市会議員団

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

募金280万円をオデーサ市に国際送金

4月7日号

身近な課題にもチャレンジ【2】

市政報告㉝

身近な課題にもチャレンジ【2】

横浜市会議員 木内ひでかず

4月7日号

「県民割」再開、28日まで

県議会議員いそもと桂太郎 県政レポート

「県民割」再開、28日まで

4月7日号

「中学校給食の全員実施」と「3つのゼロ」実現へ

市政報告

「中学校給食の全員実施」と「3つのゼロ」実現へ

日本共産党横浜市会議員 かわじ民夫

3月31日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月5日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook