旭区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

区民の作品展示の場に 本田建築設計が社屋開放

文化

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena

 (株)本田建築設計=今宿町2668=はこのほど、社屋を開放して地域住民向けのギャラリーを設置した。

 地域密着の企業として、新築・リフォーム・不動産を扱う同社。新社屋を建設したことで旧社屋のスペースが空いたことから、「地域の皆さんに使ってほしい」とギャラリーを設けたという。開放にあたっては手指の消毒用アルコールを準備しているほか換気にも注意し、本田文夫代表取締役は「自由にふらっと立ち寄っていただければ」と話す。

第1弾は刺繍

 ギャラリーでの展示第1弾として、現在は東希望が丘在住の小関光代さんによる糸絵作品を展示中。画家のアルフォンス・ミュシャの作品や、世界各国の風景などを刺繍で再現した作品の数々が並んでいる=写真。今のところ期間は設けておらず、当面の間は小関さんの作品を展示予定だという。

 開所は平日の午前10時から午後4時。問い合わせは同社【電話】045・362・2022へ。

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

自宅の子どもたちに夢を

自宅の子どもたちに夢を スポーツ

マリノスユース出身者発案

7月2日号

本日から運行再開

本日から運行再開 社会

移動支えるおでかけワゴン

7月2日号

コロナ対策講じ、夏まつり

コロナ対策講じ、夏まつり 文化

3日・4日 ショッピングセンター

7月2日号

あいさつ通じて元気に

あいさつ通じて元気に 社会

大学生が通学路で実施

7月2日号

再生事業の自立化目指す

再生事業の自立化目指す 社会

専門家を公募

7月2日号

散歩マップをつくろう

散歩マップをつくろう 文化

アトリエが企画

7月2日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク