旭区版 掲載号:2020年10月15日号 エリアトップへ

電動車イスをシェア 市など MM21で実証実験

社会

掲載号:2020年10月15日号

  • LINE
  • hatena
WHILLに試乗した来街者
WHILLに試乗した来街者

 横浜市とヨコハマ未来モビリティショーケース推進協議会はこのほど、車イス型の近距離用パーソナルモビリティ「WHILL」を利用したシェアリングサービスの長期実証実験を開始した。

 WHILLは小回りや段差乗り越え性能を備えた高機能のパーソナルモビリティ。速度を変えながら自由に走行できる。

 横浜市は「SDGs未来都市・横浜」の実現に向け、社会課題などの統合的解決を図る取組を進めている。その一つとして、みなとみらい21地区から都市の価値向上を目的とした「みなとみらい2050プロジェクト」を推進しており、実証実験はその一環。この実験は移動に伴う社会課題の解決などを目指し昨年から実施しており、今回更なる認知度アップやニーズ調査のため、長期にわたる実証に至った。

広がりに期待

 貸出、返却場所となるのは「cafeアニミ」=西区みなとみらい2の1の1 クロスパティオ内。同店を経営するNPO法人アニミの服部一弘理事長は20代の頃に交通事故で車イス生活になった。今回の話を受け、運営拠点となることを快諾。服部理事長は「パーソナルモビリティが広まれば車イスが日常にあることが普通になるはず」と期待を込める。

 走行可能エリアはみなとみらい21地区。火曜、水曜、祝日を除く午前11時から午後4時(受付午後3時半まで)。天候などにより中止の場合あり。18歳以上、体重115kg未満など、利用条件あり。利用の際は申込不要で当日直接同店へ。2月末までの実験を予定している。

 市の担当者は「移動に伴う新たな価値の創造につながれば」と話す。問い合わせは【電話】045・222・3316へ。
 

旭区版のローカルニュース最新6

50周年行事を振り返ろう

「思い出に残る、未来につなげる式典に」

「思い出に残る、未来につなげる式典に」 教育

笹野台小学校 飯田雅人校長

12月2日号

「笹小50歳をお祝いしよう‼」

「笹小50歳をお祝いしよう‼」 教育

創立50周年記念事業実行委員会 熊谷雅彦委員長

12月2日号

近隣幼稚園にリース贈呈

周年実行委員会

近隣幼稚園にリース贈呈 社会

郵便局で採った植物使い

12月2日号

周年記念品に歓声

周年記念品に歓声 社会

PTA実行委員会が制作

12月2日号

1年越しの記念式典

祝50周年笹野台小学校

1年越しの記念式典 教育

地域と歩み、未来へつなぐ

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook