旭区版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

育てた芋を給食に さちが丘小2年生が収穫

教育

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena

 さちが丘小学校(中澤道則校長)は11月10日、地域の農家から借りている畑でサツマイモの収穫を行った。

 これは体験を通じて食糧生産に携わる人の苦労や収穫の喜びを学ぶ「育てて食べようプロジェクト」という同校独自の取り組み。学校の隣にある畑を地域の農家から借り、2年生向けの食育の取り組みとして行われている。

 学校は新型コロナウイルスの影響で4・5月が休業となったが、分散登校で再開した6月に苗の植え付けを実施。その後、水やりなどを重ねて無事に収穫を迎えた。収穫には2年生の児童と教諭のほか、PTAや協力する農家の杉山英幸さんが参加。児童たちは説明を受けると並んで一斉にサツマイモを掘り起こし、「でっかいのとれた」「たくさんついてる」と喜んでいた=写真。

 収穫したサツマイモは、11月27日の給食で全学年に提供される予定だという。杉山さんは「いいお芋ができていて、量もとれたのでよかった」と安堵の様子。中澤校長は「畑を貸してくれたり、土づくりをしてくれたり、地域の方の協力があったおかげ。地域の方への感謝の気持ちをもって全校の皆でいただきたいと思います」と話した。

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

法改正でイベント開催

運転免許センター

法改正でイベント開催 社会

寺尾聰さんが登場

5月19日号

3年ぶりの生け花展

あさひ茶花道協会

3年ぶりの生け花展 文化

21・22日 サンハート

5月19日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 社会

レアリア内特設ページで

5月19日号

「避難行動計画の作成を」

横浜市

「避難行動計画の作成を」 社会

「マイ・タイムライン」認知度低く

5月19日号

障がい者の働く機会応援

憲章Tシャツ

障がい者の働く機会応援 社会

売上の一部が工賃に

5月19日号

家庭菜園のススメ

特別コラム

家庭菜園のススメ 社会

野菜ソムリエプロ 市内在住・緒方湊さん

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook