旭区版 掲載号:2021年3月4日号 エリアトップへ

第一弾は旭区の「いちご丼」 横浜の「農」をPR

経済

掲載号:2021年3月4日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市庁舎内の商業施設内にある和風創作料理店「TSUBAKI食堂」=中区=は、3月から市内18区の「農」の魅力を伝える「横浜18区丼」の販売を開始。第一弾は旭区今川町産のいちごを使った「いちご丼」=写真=で、数量・期間限定で販売されている。

 18区丼を考案するのは、農林水産省から「地産地消の仕事人」に認定されている同店の椿直樹さん。横浜の「農」の魅力を発信するために、椿さんがそれぞれの区の野菜や果物を使った丼を考案して同店で提供していくという。

 第一弾となる今回は、旭区産のいちごを使用した「いちご丼」という名のパフェ。「あきひめ」「よつぼし」という2種のいちごを使った華やかな一皿となっている。提供は14日(日)までの予定。

旭区版のローカルニュース最新6

ズーラシアで大うんち展

シェフ直伝の魚レシピ

市中央卸売市場

シェフ直伝の魚レシピ 経済

地元飲食店と協力し発行

5月7日号

May J.さんに決定

横浜花博連絡協テーマソング

May J.さんに決定 社会

相鉄線3駅のBGMにも

5月7日号

風情漂う泉の竹林

ダンス事業に最大30万円

ダンス事業に最大30万円 文化

補助金申請は5月21日まで

5月7日号

瀬上市民の森新緑ウォーク

きもの和五十鈴

5/1~5/5 ヘアセット・メイク体験会(通常1万2000円相当が無料)

http://kimonowaisuzu.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter