旭区版 掲載号:2021年4月22日号 エリアトップへ

10年目は歴代が集合 横浜スカーフ大使、24人に

社会

掲載号:2021年4月22日号

  • LINE
  • hatena
横浜スカーフ親善大使21
横浜スカーフ親善大使21

 横浜の特産となったスカーフの魅力を発信する「横浜スカーフ親善大使」。10年目となる2021年度は「横浜スカーフ親善大使21」として1代目から9代目までの総勢24人で活動する。4月3日には、大使21人が横浜公園に集まり、咲き誇るチューリップの前で記念撮影を行った。

 新型コロナ感染拡大の影響で昨年度選ばれた9代目メンバーの活動が自粛せざるを得ない状況に。そのため今年度は、10代目大使の公募は実施せず、9代目大使を中心に、歴代の大使にも呼びかけ24人が参加した。市内で開催されるイベントなどに横浜スカーフを身に付け登壇し、魅力を発信する。初代大使の五十嵐美和さんは「初代の頃よりも活動の幅が広がっているので楽しみです。コロナ禍ですが、皆さんと横浜スカーフを広められたら」と話す。

旭区版のローカルニュース最新6

ズーラシアで大うんち展

シェフ直伝の魚レシピ

市中央卸売市場

シェフ直伝の魚レシピ 経済

地元飲食店と協力し発行

5月7日号

May J.さんに決定

横浜花博連絡協テーマソング

May J.さんに決定 社会

相鉄線3駅のBGMにも

5月7日号

風情漂う泉の竹林

ダンス事業に最大30万円

ダンス事業に最大30万円 文化

補助金申請は5月21日まで

5月7日号

瀬上市民の森新緑ウォーク

きもの和五十鈴

5/1~5/5 ヘアセット・メイク体験会(通常1万2000円相当が無料)

http://kimonowaisuzu.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter