旭区版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

旭区花・緑フォトコン 入選作品18点決まる 区内で撮影した118点

文化

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena
最優秀賞に選ばれた作品「いつか梅の花のように密で会いたい」=写真・旭区役所提供
最優秀賞に選ばれた作品「いつか梅の花のように密で会いたい」=写真・旭区役所提供

 「旭区花・緑フォトコンテスト」(旭区役所主催・相模鉄道(株)協力)の入選作品がこのほど決まり、応募総数118点の中から最優秀賞に工藤魅貴さんの作品「いつか梅の花のように密で会いたい」が選ばれた。そのほか17作品が入選した。

 旭区内の公園など身近な場所にある花や緑の魅力を知るきっかけとして行われた同コンテスト。2027年に旧上瀬谷通信施設(旭区・瀬谷区)で開催予定の国際園芸博覧会に向けた機運醸成の一環でもある。

 作品の募集は昨年10月から今年2月まで実施。区内で撮影された花や緑の写真118点の応募があった。最優秀賞に輝いたのは工藤魅貴さんの作品「いつか梅の花のように密で会いたい」。写真を通じて、区内の身近な場所に花や緑があるという旭区の魅力が伝えられていることが評価された。旭区区政推進課の担当者は「(フォトコンテストの開催で)身近なところに多くの自然がある、旭区の魅力を発信できた。今後も2027年の国際園芸博覧会に向けて、皆さまに関心を持っていただけるように取り組んでいきます」と話す。

 そのほかの入選作品と入賞者・団体は次の通り。敬称略。

 《旭区長賞》「モッコウバラのアーチ」石坂亮

 《相模鉄道賞》「だいすきなばしょ」キッズビレッジつくし保育園

 《佳作》「秋の里山ガーデンにて」高橋久蔵/「春が来た!」マリン(ペンネーム)/「空中捕食」加藤浩行/「露雨の贈物」同/「きれいだね」キッズビレッジつくし保育園/「春と秋のハーモニー」三浦百華/「春うらら」同/「幸せのアーチ」同/「紫色の小さなアジサイ」安藤覚/「大島桜」佐藤憲典/「イチョウの妖精」北村和/「咲きほこる」中島倍三/「町内会の緑と花」立川俊一/「あじさいの小道」小嶋千恵子/「憩いの場」ユーシン(ペンネーム)

 入選作品は旭区役所HP【URL】https://www.city.yokohama.lg.jp/asahi/shokai/mizu-midori-hana/photo-contest-kekka.htmlで公開中。
 

旭区版のトップニュース最新6

白根の地で開館35周年

旭図書館

白根の地で開館35周年 文化

記念の新規事業や催しも

6月17日号

女子トイレに生理用品

二俣川看護福祉高

女子トイレに生理用品 社会

県のモデル校に

6月17日号

全国7人制選手権で優勝

SEISA打鼓音

全国7人制選手権で優勝 文化

結成わずか2カ月の快挙

6月10日号

校名は「上白根北」に

2023年4月から

校名は「上白根北」に 教育

6月10日号

選ばれ続けるまちへ

旭区

選ばれ続けるまちへ 政治

区運営方針を発表

6月3日号

コロナで販路減り苦境に

横浜市内障害者施設

コロナで販路減り苦境に 社会

仲介組織が下支え

6月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter