旭区版 掲載号:2021年7月29日号 エリアトップへ

無料の「もの忘れ検診」 65歳以上の市民対象

社会

掲載号:2021年7月29日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市では、認知症診断を受けたことのない65歳以上の市民を対象に、認知症の早期発見・対応を目的とした「もの忘れ検診」(認知症の簡易検査)を受診無料で実施している。

 もの忘れ検診は医療機関で認知機能などを診断する問診を行い、認知症の疑いを確認するもの。2025年には市内高齢者の5人に1人が認知症になると見込まれることなどを受け、今年度から検診の実施医療機関を昨年度の2倍である市内168カ所に増やし、事業の活性化を目指す。7月26日の暫定値で、昨年度は1336人が受診し487人が専門医療機関へ紹介されたという。

 受診期間は22年3月31日まで。市内の実施医療機関の中から選んで電話予約し、当日は医療保険証など身分証明ができるものを持参し受診する。認知症の疑いがあった場合の専門医療機関紹介料は有料。

 検診の流れや、旭区内の実施医療機関名・連絡先は左記から。

七五三のご祈祷受付

七五三のご祈祷は歴史ある白根神社で

045-951-1417

相鉄不動産販売

新サービス「住んだまま買い取り」引越し不要で自宅を現金化

https://www.sotetsu-re.co.jp/sell/sundamamakaitoriplus/

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

アート展で地域と交流

サポートセンター連

アート展で地域と交流 文化

10月14日号

宣言解除でようやく例会

宣言解除でようやく例会 社会

旭ロータリークラブ

10月14日号

スタントマン、事故を再現

スタントマン、事故を再現 教育

万騎が原中 交通安全教室

10月14日号

ハロウィン気分を満喫

ズーラシア

ハロウィン気分を満喫 社会

28日・29日は特別ガイド

10月14日号

「小さきもの」テーマの展示

「小さきもの」テーマの展示 文化

旭図書館 10月31日まで

10月14日号

幼稚園で木曜マルシェ

幼稚園で木曜マルシェ 社会

「どなたでもお気軽に」

10月14日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook