旭区版 掲載号:2021年9月9日号 エリアトップへ

二俣川〜左近山 「自動運転バス」営業運行 県内初 駅接続の実証実験

社会

掲載号:2021年9月9日号

  • LINE
  • hatena
4月の試験走行で左近山周辺を走行した自動運転バス
4月の試験走行で左近山周辺を走行した自動運転バス

 横浜市と相鉄バス(株)=西区=、群馬大学、日本モビリティ(株)が協働で進める「路線バス自動運転プロジェクト」の一環で9月20日(祝)から24日(金)までの5日間、二俣川駅から左近山団地を結ぶ一部区間で通常営業の路線バスを増便し自動運転バスの実証実験が行われる。駅に接続する自動運転バスの営業運行は、県内で初めての試みとなる。

地域交通の課題解決へ

 このプロジェクトは、郊外部での交通ネットワークの維持や人口減少に伴う労働力不足への対応を目的に、自動運転バスによる地域交通課題の解決を目指すもの。

 2019年から事業展開し、同年9月にはズーラシア正門から里山ガーデン正門入口間の約900mを、一般利用者乗車のもと大型バスの自動運転で走行する国内初の取り組みを実施。今年4月には相鉄バス初の試みとなる公道での試験走行として、通常のバスルートである左近山第1バス停から第5バス停までの往復約2・7Kmを、左近山団地の住民らを乗せて走行した。

往復9Kmを走行

 今回は、前回の実証実験の区間を延伸した、二俣川駅南口1番乗り場から左近山第5バス停までの往復約9Kmのコースを走行。区間内にある22カ所のバス停すべてに停車する。1日3往復で、二俣川駅南口1番乗り場発は午前10時13分・午後0時1分・2時25分の3便、左近山第5発は午前11時12分・午後0時56分・3時24分の3便。乗車定員は各便先着25人となる。

 運転席には運転士が着座し異常時には手動で操作するものの、加速・操舵・制御はシステムが行う「レベル2(部分運転自動化)」で運行する。市担当者は「今後も段階的な実証実験を重ね、自動運転に対する社会受容性を図るとともに、より安全な自動運転社会を実現するべく、高い安全性と安定した操作性を追及していく。自動運転レベル4(高度運転自動化)による営業運行の早期実現を目指す」と話す。

 緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の期間延長などにより、延期や中止の可能性がある。
 

旭区版のローカルニュース最新6

「警戒はまだ必要」

「警戒はまだ必要」 社会

旭区医師会  一色聡一郎会長

10月21日号

定住意向、旭区市内1位

市民意識調査

定住意向、旭区市内1位 社会

7割以上が「住み続ける」

10月21日号

左近山で秋まつり

左近山で秋まつり 文化

10月31日

10月21日号

ズーラシア園長の「とっておき写真展ギャラリートーク」

【Web限定記事】

ズーラシア園長の「とっておき写真展ギャラリートーク」 社会

10月25日申込締切、参加費無料

10月21日号

親子で楽しむおはなしかい

【Web限定記事】

親子で楽しむおはなしかい 文化

10月27日 二俣川駅直結のサンハートで

10月21日号

旭区内で水道局員を騙る犯人による窃盗が発生、自転車盗などにも注意を

七五三のご祈祷受付

七五三のご祈祷は歴史ある白根神社で

045-951-1417

相鉄不動産販売

新サービス「住んだまま買い取り」引越し不要で自宅を現金化

https://www.sotetsu-re.co.jp/sell/sundamamakaitoriplus/

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook