旭区版 掲載号:2021年10月7日号 エリアトップへ

都道府県対抗中学バレー 万騎が原中 永瀬さん選抜 県代表で全国の舞台へ

スポーツ

掲載号:2021年10月7日号

  • LINE
  • hatena
神奈川県代表メンバーに選ばれた永瀬さん
神奈川県代表メンバーに選ばれた永瀬さん

 万騎が原中学校 男子バレーボール部に所属する永瀬皓基さん(3年)が、神奈川県代表メンバーに選出され、12月に大阪で開かれる「第35回全国都道府県対抗中学バレーボール大会」に出場する。永瀬さんは「他校の選手と親睦を深め大会に臨みたい」と意気込む。

 「全国都道府県対抗中学バレーボール大会」は、将来のオリンピック選手の発掘を目的に、(公財)日本バレーボール協会などが主催しているもの。昨年は新型コロナウイルス感染症の蔓延を受け、選手選考やチーム活動が難しいなどの理由から中止となった。第35回となる今年は、12月25日から28日まで大会が行われ、都道府県の代表48チームが頂点を競う。

 旭区から唯一、神奈川県代表として選抜された永瀬さんは、バレーボールに打ち込む兄たちへの憧れと教諭の勧めで中学入学後に男子バレーボール部に入部。184・5cmの高身長と珍しい左利きという強みを生かし、ライトを任されエースの役割を担ってきた。永瀬さんは「攻撃だけでなく、ボールを拾ったり様々な練習をしてきた」と振り返る。これまでには市大会ベスト2や県大会出場の実績がある。

 現在、コロナ禍で部活動の時間が限られる中、兄たちと自主練習を重ね、他校から集うチームメンバーとの練習に備えている。県代表メンバーでの練習は当初8月頃からの予定だったが、緊急事態宣言の影響で10月からに延期されていた。

 永瀬さんは「まずは県代表メンバー内の親睦を深めてチーム団結を図りたい。10月17日には高校2年県選抜との壮行試合があるので、そこでどの程度自分たちが通用するかや弱みを知って練習に励み、本戦での1勝につなげたい」と語った。

旭区版のトップニュース最新6

ハンガリー大使訪れ大会

旭区サッカー協会

ハンガリー大使訪れ大会 社会

コロナ禍で2年ぶり

12月2日号

旧規格消火器は交換を

旧規格消火器は交換を 社会

年内期限、事故の恐れも

12月2日号

地域と歩んだ半世紀

上白根中

地域と歩んだ半世紀 教育

23年の統合前に節目祝う

11月25日号

ステージのみ2月開催へ

旭区区民まつり

ステージのみ2月開催へ 文化

有観客で生配信も予定

11月25日号

コロナ禍の育児支援模索

あさひ子育て保育園ひろば

コロナ禍の育児支援模索 社会

遊びなど動画配信

11月18日号

IR推進費、11月清算へ

横浜市

IR推進費、11月清算へ 社会

8割執行見込も減額調整

11月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook