旭区版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

理容組合旭支部 独自バッジで接種PR コロナ禍で取り組み模索

社会

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena
一つひとつ手づくりされた缶バッジ
一つひとつ手づくりされた缶バッジ

 区内の42の理容店が加盟する神奈川県理容生活衛生同業組合旭支部(近江唯史支部長)はこのほど、新型コロナウイルスのワクチン接種を行ったことを証明する「接種済」と表示された独自の缶バッジを作製。各店の理容師らが2回接種を行ったことが、ひと目で分かる取り組みを行っている。

  ◇ ◇ ◇ ◇

 「これまでお客様から『ワクチン接種した?』と聞かれることが多く、2回接種後に何か表示できるものがないか考えていました」と話す近江支部長。そこで思いついたのが、「接種済」とデザインされた、身に着けられる「缶バッジ」と店内に置く「POP」の作製。すぐに試作品を作ったところ、客からの評判もよかったため、各店にバッジ2個・POP1枚を配布し、支部全体で取り組むことになった。

 近江支部長は「バッジは手づくりなので作るのが大変でしたが、コロナの影響で色々な制約が続く中、少しでもできることを支部一丸となって取り組んでいきたい」と話した。

旭区版のトップニュース最新6

「重忠ブランド」を募集

旭区

「重忠ブランド」を募集 文化

来年「大河ドラマ」を好機に

10月21日号

住宅地、上昇傾向に

旭区内基準地価

住宅地、上昇傾向に 経済

商業地は堅調

10月21日号

独自バッジで接種PR

理容組合旭支部

独自バッジで接種PR 社会

コロナ禍で取り組み模索

10月14日号

前年に比べ半減

旭区内熱中症搬送

前年に比べ半減 社会

猛暑日少なく気温 影響

10月14日号

「専門性持つ多機関連携を」

市内虐待対応医

「専門性持つ多機関連携を」 社会

相談件数が年々増加

10月7日号

万騎が原中 永瀬さん選抜

都道府県対抗中学バレー

万騎が原中 永瀬さん選抜 スポーツ

県代表で全国の舞台へ

10月7日号

七五三のご祈祷受付

七五三のご祈祷は歴史ある白根神社で

045-951-1417

相鉄不動産販売

新サービス「住んだまま買い取り」引越し不要で自宅を現金化

https://www.sotetsu-re.co.jp/sell/sundamamakaitoriplus/

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook