旭区版 掲載号:2021年10月21日号 エリアトップへ

市政報告㉗ 誰もが暮らしやすい街へ 横浜市会議員 木内ひでかず

掲載号:2021年10月21日号

  • LINE
  • hatena

 私は令和2年度決算特別委員会の局別審査で、健康福祉局の審査に登壇し、新型コロナウイルス感染症対策の他に6項目の質問を行いましたが、今回は2つのテーマを掘り下げて報告します。

民生委員・児童委員事業

 民生委員・児童委員は、地域住民の介護や子育てなど様々な相談に対応し、地域の見守り役として重要な役目を担っていただいており、このコロナ禍においては、ワクチン接種予約のお手伝いもされたと伺っています。このような地域の身近な相談役である民生委員の担い手確保は重要な課題と捉え、民生委員が安定的に活動できるように支援していくことの必要性を訴えました。具体的には、【1】民生委員ご自身が疑問や悩みを相談できるような日々の活動に対するサポートの強化、【2】担い手確保のための活動しやすい環境づくりと担い手のすそ野を広げて行く取組について質問し、いずれも前向きな答弁を得ることができました。今後も次世代を担う人材の発掘につながるよう、民生委員を取り巻く社会情勢の変化に合わせた取組を進めてもらうよう要望しました。

障害者の移動支援

 本年10月から始まった燃料費助成(※)創設に向けては、我が会派も尽力してきましたが、今回の拡充では、燃料費助成の創設とともに、重度障害者タクシー料金助成の対象者の拡大も行われました。長年にわたり、障害者の移動支援制度の拡充を求めてきた我が会派としては、今後も地域で暮らす障害のある方々の移動に関するご期待にお応えしていきたいと思いますが、社会参加をより促進するためには、そのニーズを十分に把握して、常に時代にあった制度を構築していく必要があると考えております。適切な支援を利用でき、誰もが暮らしやすく自立した営みが確保されるような取組を進めてもらうよう要望しました。(※)障害者自動車燃料券の交付:障害のある方ご本人、またはご家族等が所有する自家用車(二輪を除く)の燃料費を助成する制度です。

横浜市会議員 木内ひでかず

横浜市旭区二俣川2-58-12 Sビル 2F

TEL:045-366-7073

https://www.kiuchi-hidekazu.com/

旭区版の意見広告・議会報告最新6

「県民割」12月から再開

県議会議員いそもと桂太郎 県政レポート

「県民割」12月から再開

11月25日号

安全で暮らしやすい街づくり

市政報告㉘

安全で暮らしやすい街づくり

横浜市会議員 木内ひでかず

11月18日号

山中新市長になって 初めての定例会を終えて

市政報告

山中新市長になって 初めての定例会を終えて

日本共産党横浜市会議員 かわじ民夫

10月28日号

誰もが暮らしやすい街へ

市政報告㉗

誰もが暮らしやすい街へ

横浜市会議員 木内ひでかず

10月21日号

国民のくらしを底上げし、尊厳ある健康長寿社会を実現

多様性を認め合い、ともに支え合う社会をつくる 意見広告

国民のくらしを底上げし、尊厳ある健康長寿社会を実現

衆議院議員3期 あおやぎ陽一郎

10月14日号

人の絆を大切にする国へ

人の絆を大切にする国へ

自民党衆議院神奈川6区支部長 古川なおき

10月14日号

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

厚木で宿泊するとクーポン進呈

12月1日~厚木の旅館・ホテルに宿泊すると1人1枚千円クーポンプレゼント!

https://www.atsugi-kankou.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook