旭区版 掲載号:2021年11月25日号 エリアトップへ

(PR)

家族を想い「遺言書作成」 「家族信託」とともに一括サポート

掲載号:2021年11月25日号

  • LINE
  • hatena
県司法書士会所属の田近所長
県司法書士会所属の田近所長

 大切な家族が将来遺産相続で悩まないために、元気なうちにしておきたい「遺言書作成」。遺言書がないと、相続人同士で財産を分け合う際に話し合いをしなければならず、仲の良かった家族でもトラブルになってしまうケースが少なくない。

 田近所長は「遺産相続を円滑・スムーズに行うには、『遺言書』で故人の遺志を遺しておくことが大切。遺言書があれば残された家族のためになります」と話す。

 最近では自分で遺言書を作る人もいるが、不備により無効になってしまうケースもあるという。また、遺言を執行する際に苦労することも多い。

 「遺産の中にはご自身では気づけないものもあり、争いの原因になることもあります。司法書士は相続・遺言の専門家ですので、遺言書の作成・管理・執行などすべてサポートいたします。お気軽にご相談下さい」と田近所長。

 遺言とともに検討したいのが生前中の財産管理。有効な対策のひとつが信頼できる家族に財産を託す「家族信託」だ。

 もしも自分や家族が「認知症」になったら、財産管理に制限がかかり預金を下ろせないなど様々な”お金の問題”が起こる可能性がある。老後の財産管理や相続問題で悩まないために、元気な今のうちに家族で大切な資産を見直そう。

田近淳 司法書士事務所

田近淳 司法書士事務所 横浜市旭区二俣川

TEL:045-361-4270

http://www.tajika.jp/

旭区版のピックアップ(PR)最新6

空き家活用を支援

空き家活用を支援

セーフティネット住宅登録制度 県行政書士会が協力

1月27日号

乗りたい時に、行きたい場所へ

若葉台

乗りたい時に、行きたい場所へ

2月1日(火)〜3月25日(金)、乗合型バスの実証実験

1月27日号

「男女脳」で家庭円満に

参加無料

「男女脳」で家庭円満に

宅建協会がオンラインセミナー

1月27日号

引越し不要で自宅を現金化

戸建てもマンションも

引越し不要で自宅を現金化

新サービス「住んだまま買い取り」が好評

1月27日号

「一緒に働きませんか」

「一緒に働きませんか」

サンハートで求人

1月27日号

後々の費用、一切なし4万円〜

納骨でお困りの方に「眞宗寺」の永代供養墓

後々の費用、一切なし4万円〜

生前申込み、改葬代行も可、期限付き「レンタル墓」も新たな選択肢に

1月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook