旭区版 掲載号:2022年1月13日号 エリアトップへ

「昨年の食トレンドは?」 西区本社のクックパッドが発表

文化

掲載号:2022年1月13日号

  • LINE
  • hatena
大賞の「オートミールごはん」(中央)など昨年の「食の顔」。楽しむことと効率化の二極化や「低糖質・高タンパク」がトレンドに
大賞の「オートミールごはん」(中央)など昨年の「食の顔」。楽しむことと効率化の二極化や「低糖質・高タンパク」がトレンドに

 西区みなとみらいに本社を置くクックパッド(株)(岩田林平代表執行役)は12月2日、昨年を象徴する食・料理のトレンドを選出した「食トレンド大賞2021」を発表した。大賞にはオートミールを米の代替食品として活用する「オートミールごはん」が選ばれた。

コロナ禍で健康意識

 今年で5回目となる食トレンド大賞は、クックパッドの検索キーワードやアクセス数などのデータを基に、昨年を象徴する食・料理のトレンドを同社が独自に選出したもの。大賞に選ばれた「オートミールごはん」は、一昨年からダイエットや健康志向の高まりとともに人気傾向にあった「オートミール」が、お米や小麦粉の代わりに食べる”代替品”として注目を集めた。低糖質・食物繊維の豊富さからレシピ検索頻度も上昇し、ここ2年間で比較すると約9・4倍に。特に昨年はチャーハンやリゾットなどにアレンジして楽しむ人が増えたという。

 このほか入賞メニューは、マリトッツォ、調理家電で時短ごはん、進化系フライドチキン、プロテインおやつ、食で楽しむ季節のイベント、バタフライピー=写真上。左下から時計回り=など。クックパッドニュース編集部の植木優帆さんは「コロナ禍2年目は健康改善に加え、ストレス解消や癒しを料理に求める傾向が見られました」とコメントしている。

今年は「新感覚」がキーワードに

 同大賞と合わせて今年の「食トレンド予測」も公開。2022年は「新感覚」をキーワードに、中東のブレンド調味料「デュカ」やカレーの新たな潮流「ポークビンダルー」、中華食材の「豆腐干」、新食感の「半熟カヌレ」、ノンアルコールカクテル「モクテル」がトレンドになると予想している。

今年ブームがくると予想されるメニュー
今年ブームがくると予想されるメニュー

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

法改正でイベント開催

運転免許センター

法改正でイベント開催 社会

寺尾聰さんが登場

5月19日号

3年ぶりの生け花展

あさひ茶花道協会

3年ぶりの生け花展 文化

21・22日 サンハート

5月19日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 社会

レアリア内特設ページで

5月19日号

「避難行動計画の作成を」

横浜市

「避難行動計画の作成を」 社会

「マイ・タイムライン」認知度低く

5月19日号

障がい者の働く機会応援

憲章Tシャツ

障がい者の働く機会応援 社会

売上の一部が工賃に

5月19日号

家庭菜園のススメ

特別コラム

家庭菜園のススメ 社会

野菜ソムリエプロ 市内在住・緒方湊さん

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook