旭区版 掲載号:2022年1月13日号 エリアトップへ

旭区 2年振りに新年の集い コロナ対応で式典のみ

社会

掲載号:2022年1月13日号

  • LINE
  • hatena
新年のあいさつをする権藤区長
新年のあいさつをする権藤区長

 旭区新年賀詞交換会が1月8日、旭公会堂で開催された。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となったため、2年振りに実施。感染拡大防止の観点から祝宴は行わず、式典のみの開催となった。

 今年の新年賀詞交換会の開催が決まったのは昨年秋。この時期、ワクチン接種が進み感染者数が大幅に減少。緊急事態宣言が解除されたタイミングでもあり、11月8日に開かれた賀詞交換会実行委員会で、感染防止対策を施し祝宴は行わないということで開催が決まった。

 当日は例年の白根地区センターではなく、旭公会堂で実施。自治会・各種団体の関係者や旭区選出の議員らが集い、新年をともに祝った。あいさつに立った旭区連合自治会町内会連絡協議会・同実行委員会の山岸弘樹委員長は「通常とは異なる開催となりましたが皆さんと一緒に新年を迎えられたことは何よりの喜び。今年は畠山重忠公が大河ドラマに登場、さらに次年度下期に相鉄・東急直通運転が開始されます。旭区に注目が集まり人が集まり元気が集まることを期待します」と語った。また、権藤由紀子区長は「コロナ禍の中でこのように実際にお顔とお顔を合わせる機会がいかに大切か身にしみて参りました。新たな年を迎えるにあたり、身近な地域で 様々な交流ができ自然豊かな暮らしが実現できる、そんな旭区の魅力をさらに高めていきたい」と話した。そのほか会場には若葉台の星槎高校を拠点に活動する創作和太鼓集団「打鼓音」(渡邊晃伸代表)も登場。迫力ある和太鼓の演奏で会場を盛り上げた。

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

旭区版のトップニュース最新6

女子サッカー部を設立

旭高校

女子サッカー部を設立 スポーツ

部員3人から大会目指す

5月19日号

27年開催へ機運醸成

横浜国際園芸博旭区協議会

27年開催へ機運醸成 社会

コロナ禍で1年ぶり

5月19日号

今夏、3年ぶり開催へ

横浜旭ジャズまつり

今夏、3年ぶり開催へ 文化

5月22日にプレイベント

5月12日号

活動報告をデジタル化

横浜市消防団

活動報告をデジタル化 社会

負担減へ一部先行導入

5月12日号

市が受入・定着を後押し

外国の介護人材

市が受入・定着を後押し 社会

事業所にセミナーと研修

5月5日号

被害額が2250万円増

特殊詐欺被害 1−3月期

被害額が2250万円増 社会

「カード不正利用」騙り電話

5月5日号

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook