旭区版 掲載号:2022年1月27日号 エリアトップへ

希望が丘 「あさひくん」を塗り絵で 29日まで、地区センター

文化

掲載号:2022年1月27日号

  • LINE
  • hatena
入賞・入選作品84点が展示されている
入賞・入選作品84点が展示されている

 希望が丘地区センター=中希望が丘145の4=で1月29日(土)まで、地域の子どもたちが描いた、旭区マスコットキャラクター・あさひくんの塗り絵作品が展示されている。

 これは新型コロナウイルス感染拡大の影響で地域の行事などを行うことができない中、子どもたちに楽しんでもらおうと実施された「ぬりえ大会」。希望が丘連合自治会(安藤眞弘会長)が主催し、今回で2回目。独自に作成した塗り絵の原本を、自治会に加入している各家庭に配布。地域の幼児・児童から集まった231点の中から、入賞・入選作品84点が同地区センターの協力で展示されている。

 安藤会長は「新型コロナの影響で地域のイベントなどの開催が難しい中、今年もぬりえ大会を企画しました。少しでもお子さんたちに楽しんでもらう機会になれば」と大会への思いを話した。希望が丘地区センターは、希望ヶ丘駅南口から徒歩5分(希望ヶ丘小学校方面の坂を上がる)。(問)【電話】045・361・0424

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

法改正でイベント開催

運転免許センター

法改正でイベント開催 社会

寺尾聰さんが登場

5月19日号

3年ぶりの生け花展

あさひ茶花道協会

3年ぶりの生け花展 文化

21・22日 サンハート

5月19日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 社会

レアリア内特設ページで

5月19日号

「避難行動計画の作成を」

横浜市

「避難行動計画の作成を」 社会

「マイ・タイムライン」認知度低く

5月19日号

障がい者の働く機会応援

憲章Tシャツ

障がい者の働く機会応援 社会

売上の一部が工賃に

5月19日号

家庭菜園のススメ

特別コラム

家庭菜園のススメ 社会

野菜ソムリエプロ 市内在住・緒方湊さん

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook