旭区版 掲載号:2022年5月5日号 エリアトップへ

特殊詐欺被害 1−3月期 被害額が2250万円増 「カード不正利用」騙り電話

社会

掲載号:2022年5月5日号

  • LINE
  • hatena

 旭警察署管内の2022年1月から3月末までの特殊詐欺が8件で、被害額は約2650万円に上っている(いずれも暫定値・手集計)。昨年同期比で3件増、被害額はおよそ2250万円増となっており、電話で「クレジットカードが不正利用されている」などと騙(かた)る手口が増えている。

 2021年1月から12月の特殊詐欺件数は45件で、被害額は約7000万円。そのうち、1―3月は5件で被害額は約400万円となっている。

 22年1―3月の特殊詐欺は8件で、およそ2650万円。2月には約2100万円のオレオレ詐欺被害があった。犯人は息子を名乗り、女性宅に電話。会社員に現金を渡してほしいなどと話し、別の犯人が自宅を訪問した。2回に分け現金をだまし取ったという。また、被害はさらに続き、4月は5件計上されており、被害額はおよそ190万円となっている(4月25日現在/数値はいずれも暫定値)。

 同署生活安全課によると、被害は60代後半から80代の女性が多いと見解を示す。また、手口としては家電量販店の店員と警察官を騙り、固定電話に2回掛けてくることが多いという。「店頭などでクレジットカードが不正に使われているため、警察から事情聴取の電話がかかってくる」と話し、一度電話を切る。その後、警察を騙る別の犯人から、調査のためにクレジットカードやキャッシュカードを預かりたいと話す手口だ。

「カード・お金・ATM」に注意を

 同担当者は「詐欺に遭わないために、迷惑電話防止機能付き機器の購入検討や、常に留守番電話設定をしておくなどの対策をしてもらいたい」とし、「固定電話でカード・お金・ATMの操作を要求してきたら、間違いなく詐欺。そのまま電話を切るか、警察に相談を」と注意を呼びかけている。

旭区版のトップニュース最新6

県・関東大会を制覇

横浜商科大高フェンシング部

県・関東大会を制覇 スポーツ

目指すは「インハイ」優勝

6月23日号

ギター全国大会で1、2位

白川きょうだい(さちが丘小)

ギター全国大会で1、2位 文化

“音楽を捉える力”が評価

6月23日号

10代堅調、20代で急落

選挙投票率

10代堅調、20代で急落 社会

市、若年層啓発に注力

6月23日号

運動会代わりに「ダンス」

都岡小

運動会代わりに「ダンス」 社会

校舎建替工事で会場工夫

6月16日号

オンライン化推進に本腰

横浜市

オンライン化推進に本腰 社会

行政手続の利便性向上へ

6月16日号

策定へ基本的方向発表

新たな中期計画

策定へ基本的方向発表 社会

市長公約「ゼロ」明示せず

6月9日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook