旭区版 掲載号:2022年5月12日号 エリアトップへ

縫い作品2000点以上 柏町在住の三竹さん

文化

掲載号:2022年5月12日号

  • LINE
  • hatena
作品の一部に囲まれる三竹さん
作品の一部に囲まれる三竹さん

 柏町在住の三竹美恵子さん(76歳)は、デニムパンツや着物などの古着を使ったキルトや人形などをミシンや手縫いで作り続けている。縫い糸から端切れまで余すことなく活用しているといい、その数は2000点以上にもおよぶ。

 母や祖母の影響で、子どもの時から手芸が好きだという三竹さん。60歳の時に、古着を使用したキルトや人形づくりを思いついた。デニムパンツの縫い糸をほどき、部分ごとに分解。各パーツと縫い糸を再利用し、作品を作ってきた。他にも友人から譲りうけた着物などを活用し、つるし雛やデニムパッチワークにも着手。端切れは人形の綿に使うなど、無駄なく使うことをモットーに取り組んでいる。

 「家事よりも手芸に没頭するものだから、あっという間に増えてしまって」とにっこり。自宅にはこれまでの作品がずらりと並んでいる。「古着をもらうとアイデアが止まらなくなってひたすら作り続けちゃうの」とお茶目に笑う。

 これまで2011年と13年に、旭区民文化センター・サンハートで作品展を開いてきた。20年に3回目の開催を予定していたが、新型コロナの影響で断念。収束後に開く考えで、「新しい布でなくても、今あるものがこんなに役に立つことを皆さんに伝えていけたら」と情熱を燃やす。

デニムで作った作品
デニムで作った作品

旭区版のローカルニュース最新6

架空請求、レジで防ぐ

セブンイレブン横浜二俣川2丁目店

架空請求、レジで防ぐ 社会

旭警察署が感謝状

6月23日号

アジサイが見ごろ

南希の森

アジサイが見ごろ 社会

26日に切り花配布

6月23日号

口や薬の無料相談会

口や薬の無料相談会 社会

区歯科医師会と薬剤師会

6月23日号

あっとほーむデスク

夏休みイベント参加募集

ズーラシア

夏休みイベント参加募集 教育

宿題企画や仕事体験

6月23日号

地域食堂がオープン

地域食堂がオープン 社会

26日 白根ケアプラ

6月23日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook