旭区版 掲載号:2022年5月26日号 エリアトップへ

青葉会(中希望が丘) 29日、初のゆり祭り 1200以上の開花に合わせ

社会

掲載号:2022年5月26日号

  • LINE
  • hatena
「祭り当日には見ごろを迎えるだろう」と話す杉山さん(左から2番目)と青葉会メンバー
「祭り当日には見ごろを迎えるだろう」と話す杉山さん(左から2番目)と青葉会メンバー

 中希望が丘富士見会の老人会「青葉会」は5月29日(日)、初のゆり祭りを中希望ヶ丘第一公園=中希望が丘64の116=で開く。新型コロナの影響で各イベントが中止となる中、地域住民に楽しんでもらいたいと企画したもの。同会事務局の中村勉さんによると、当日は1200以上12種類のユリが見頃を迎えるという。

 区内町内会・中希望が丘富士見会の地域住民が中心となっている青葉会(横山茂子代表・齊藤政子代表)。設立から50年以上経ち、40代から90代までの72人が所属している。中希望ヶ丘第一公園の清掃をはじめ、毎年春と秋に富士見会館で祭りを開いている。しかし、新型コロナの影響で行事は約2年間中止となっていた。

 そんな中、同公園の公園愛護会の会長であり青葉会メンバーの杉山貢さんがゆり祭りを提案したという。元々同園には植栽から50年以上経つ桜の木が4本あったが、老木のためそのうちの1本を伐採した。伐採した桜の根の周辺を含めて同公園を整備する際に、祭りの企画を思いついたという。杉山さんは「毎年祭りを楽しみにしている子どもたちや、公園を掃除してくれている会員のために何か残してあげたかった」と語る。

地域の協力得て

 昨夏に公園の整地から始め、土づくりを経て10月に球根を定植。月2回の公園清掃などで手入れをしてきた。また、地域住民に募金を呼びかけたところ、最大250個12種類の球根を植えることができたという。中村さんは「地域の協力があり、ここまで来ることができた。本当に感謝しています」と話す。

 ユリを選んだ理由は見栄えの良さに加え、1つの球根から花が6〜7輪咲くことや5月末から6月にかけて見頃を迎えるからだという。さらに、他の花より手入れが手軽だという点もあり、「来年以降もユリを楽しんでもらいたい」と杉山さん。また、ボールドイーグルやゴールドツインなど花粉が出ないとされる品種を選んだこともポイントだという。「特にユリの花粉は服などに着くと落ちない。観賞してもらう際、そんな負担を減らしたかった」と話す。

 祭りではヒャクニチソウやアサガオなどの苗やソフトドリンクを販売。また、ヨーヨー釣りや輪投げなどのゲームコーナも設けるという。杉山さんと中村さんは「ぜひユリの花を見ながら、地域交流なども楽しんでもらえたら」「久々のイベントであり、私たちの初の試みでもある。ぜひ足を運んでもらいたい」と呼びかけている。

 午前10時〜午後0時30分。雨天の場合は富士見会館=中希望が丘56=で開催。問い合わせは中村さん【携帯電話】080・6738・2100。

旭区版のトップニュース最新6

県・関東大会を制覇

横浜商科大高フェンシング部

県・関東大会を制覇 スポーツ

目指すは「インハイ」優勝

6月23日号

ギター全国大会で1、2位

白川きょうだい(さちが丘小)

ギター全国大会で1、2位 文化

“音楽を捉える力”が評価

6月23日号

10代堅調、20代で急落

選挙投票率

10代堅調、20代で急落 社会

市、若年層啓発に注力

6月23日号

運動会代わりに「ダンス」

都岡小

運動会代わりに「ダンス」 社会

校舎建替工事で会場工夫

6月16日号

オンライン化推進に本腰

横浜市

オンライン化推進に本腰 社会

行政手続の利便性向上へ

6月16日号

策定へ基本的方向発表

新たな中期計画

策定へ基本的方向発表 社会

市長公約「ゼロ」明示せず

6月9日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook