旭区版 掲載号:2022年6月23日号 エリアトップへ

ひかりが丘地域ケアプラザで7月11日まで美術作品などの展示を行う 屋代崎 信也さん 西ひかりが丘在住 85歳

掲載号:2022年6月23日号

  • LINE
  • hatena

「一生涯趣味を徹底的に」

 ○…「好きなことは徹底的にやらないと気が済まなくてね」と目を細める。絵や川柳、書道など多くの趣味を持ち、長年書き貯めてきた作品51点を展示。”一生涯趣味活動”と記した。これまでも定期的に展示会や美術展などに絵を出展しており、過去には内閣総理大臣賞を受賞した経験も。「求められるものを生み出すためには独りよがりにならないよう、誰かに評価してもらわないと」 

 ○…長崎県で9人兄弟の末っ子として生まれる。兄たちに連れられ、映画館でアニメーションを見ているうちに、絵を描くことに憧れを持つ。高校生の頃から本格的に美術を学び、絵を描くことに熱中。より高いレベルを求め20代で上京し、看板の文字や企業のロゴなどを作成する会社に入社。JR磯子駅の看板や大さん橋の案内表記も自身の書いたものを基に作成されているという。「好きなことを仕事にしたいと思って」。デザインの仕事に没頭し、定年した後は、川柳や習字も極めてきた。

 ○…作曲をしていた兄の影響で幼い頃から演奏していたハーモニカも趣味のひとつ。子どもの頃に聞いた童謡など、同世代の人が懐かしむ曲を演奏し、癒しを届けるために発表することもしばしば。その際には手作りのポスターを作成し、演奏以外でもこだわりを持って取り組んでいるという。「演奏するだけじゃ気が済まなくてね」と笑い、「中途半端は嫌い」ときっぱり。

 ○…これからも多様な趣味を妥協なく続けていくことが今の目標。「両親に産んでもらった身体だから1日でも長生きして、やりたいことをとことんやらないと」と意気込む。今回展示されている作品は、その熱い思いを詰め込んで作られたものばかり。それぞれがりんとした姿で並ぶ。

旭区版の人物風土記最新6

宮藤 涼一さん

旭区民文化センター・サンハートで銅版画の個展を開いている

宮藤 涼一さん

泉区在住 72歳

6月30日号

屋代崎 信也さん

ひかりが丘地域ケアプラザで7月11日まで美術作品などの展示を行う

屋代崎 信也さん

西ひかりが丘在住 85歳

6月23日号

松本 雄一郎さん

旭区PTA連絡協議会の会長に就任した

松本 雄一郎さん

中尾在住 38歳

6月16日号

古瀬 純司さん

神奈川県立がんセンターの総長を務める

古瀬 純司さん

千葉県在住 65歳

6月2日号

天野 一枝さん

5月29日(日)に旭公会堂でチャリティー発表会を開く旭区舞踊協会の会長

天野 一枝さん

中希望が丘在住 67歳

5月26日号

鈴木 洋之さん

4月に老人福祉センター横浜市福寿荘の館長に就任した

鈴木 洋之さん

白根在勤 46歳

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook